スポンサードリンク




今でしょ!講座【枝豆の脂肪燃焼効果&感染症対策】星野泰三先生が解説

林修の今でしょ!講座 枝豆 脂肪燃焼 健康

林修の今でしょ!講座 枝豆 脂肪燃焼
林修の今でしょ!講座2020年2月25日放送で、納豆よりスゴい長生きパワー「枝豆」が紹介されました。
日本のおつまみの定番「枝豆」今では1年中美味しく食べられます。
そんな枝豆、実は日本だけでなくアメリカやヨーロッパなどの海外でも「EDAMAME」と呼ばれ海外でも大注目のヘルシーフードです。
ではなぜ枝豆を食べると体の余分な脂肪を減らせるのでしょうか?教えてくれたのは、プルミエールクリニック院長 星野泰三先生です。




枝豆で余分な脂肪を減らして長生き

実は枝豆は脂肪を減らす栄養素が他の食材と比べて抜群に多いというんです。
星野泰三先生によると、100gの枝豆の中に、
・不足すると痩せにくくなる「鉄分」
・脂肪をつきにくくする「食物繊維」
・代謝を上げ、脂肪をたまりにくくする「ビタミンC」
・脂肪燃焼に必要な「葉酸」
・代謝を上げてくれる「たんぱく質」と
枝豆100gに脂肪を減らす多くの成分が!

Q.冷凍でも栄養は摂れる?
星野泰三先生によると、冷凍の枝豆は旬の時期に取れた物を冷凍するので栄養が豊富だそうです。
冷凍技術も進歩しているので、全く問題ないそうです。
枝豆の成分はこれだけでなく、
・脂肪や糖を分解する「コリン」
・脂肪や糖の燃焼を促進する「オルニチン」
の2大スーパー成分も含まれているそうです。
なので、余分な脂肪を減らすだけでなく、糖や脂肪を分解したり、燃焼を促進するので糖尿病のリスクも減らします。
ただし、注意点があり、調理法が重要だそうで、
枝豆を食べる時、ほとんどの方がゆでると思いますが、実はこれ脂肪を減らすパワーを大幅に減少させてしまう調理法だそうです。
星野泰三先生によると、枝豆をゆでると、コリンとオルニチンが大幅に減少してしまうそうです。
コリンとオルニチンは水に溶けやすいため、ゆでた時に枝豆から流れ出てしまうそうです。

Q.どうやって調理すれば良い?
星野泰三先生によると、枝豆は皮ごとフライパンで蒸し焼きすれば、栄養は閉じ込められるそうです。
蒸し焼きの場合、枝豆500gに対し、水100ml=枝豆に対して使用する水の量が少ないので栄養が流れにくいそうです。
中火でフタをして5分くらいが理想の蒸し焼き時間だそうです。

岐阜県民の方が愛してやまない枝豆の炊き込みご飯

脂肪をつけさせない最強の組み合わせ?
枝豆の炊き込みご飯:枝豆と鶏肉を入れてお米と一緒に炊くそうです。
星野泰三先生によると、ご飯の糖質をコリンやオルニチンが吸収を抑えるそうです。
枝豆が入っていることでご飯の食べる量を減らせるそうです。

肝臓強化で感染症予防

肝臓は体の毒素やアルコールなどを分解する健康な体を維持する大切な臓器です。
肝臓が弱ると、疲れが取れなくなり、免疫力が低下し、感染症にかかりやすくなると言われています。

星野先生が実際に実験お酒を飲む30分前に6粒の枝豆を食べたら肝臓の働きが良くなったそうです。
星野泰三先生によると、お酒(ビール)を飲む30分前に枝豆を6粒食べると、血中のアルコール濃度が大幅に減少したそうです。
ただし、後からではあまり効果はないそうです。
事前に肝臓の働きを良くしておくのが良いので、お酒を飲む時は後から枝豆を食べずに最初に食べるようにしましょう。

だからといって飲み過ぎないでください

Q.ではなぜ枝豆を食べると肝臓の働きが良くなる?
星野泰三先生によると、枝豆の肝臓強化パワーは2つあり、
1.レシチン:肝臓の細胞を元気にして肝機能向上
2.メチオニン:肝臓にたまった老廃物を除去
この2つの働きで枝豆は肝臓を強化してくれるそうです。
結果として免疫力の低下を防ぐそうです。

感染症予防に良い肝機能強化に最強の組み合わせ
名医おすすめ!弱った肝臓を回復枝豆×みそ汁
千葉県では呉汁と呼ばれる郷土料理が食べられているそうです。
これは医学的に理にかなった食べ方だそうです。
みそ⇒肝臓に良いタンパク質、ビタミンB1が豊富
枝豆をすり潰す⇒細胞壁が壊れレシチンの吸収率UP
なので肝臓が弱ったら「枝豆×みそ汁」は是非食べてみたいですね。
あと、名医おすすめ!枝豆の玉子焼き
レシチンはギリシャ語で「卵黄」=レシチンの由来
星野泰三先生によると、枝豆のレシチン×卵のレシチンで肝臓強化パワーUP

今度は枝豆が品薄に?

最後に

余分な脂肪を減らして長生き枝豆パワー!
枝豆はゆでずにフライパンで蒸し焼きに!
あと、みそ汁も食べてくださいね。
ピーナッツも体に良いので是非取り入れてください。
今でしょ!講座【ピーナッツの血管強化&花粉症撃退】矢澤一良先生が解説
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました