スポンサードリンク




世界一受けたい授業【山本ゆりさんのカフェごはん餃子の皮のオードブルのレシピ】

世界一受けたい授業 カフェごはん レシピ 餃子の皮のオードブル レシピ

世界一受けたい授業 カフェごはん レシピ 餃子の皮のオードブル
世界一受けたい授業2020年3月21日放送の家庭科の授業で「いま日本一売れているレシピ本に学ぶ!ストレスなし!手軽においしいカフェごはん」が紹介されました。
2020年1月のレシピ本売り上げランキングのベスト10に3冊の「カフェごはん」シリーズがランクイン!いま日本一売れているレシピ本の著者は大阪在住普通の主婦山本ゆりさん(33)
なぜ人気なのか?山本ゆりさんによると、不器用で面倒くさいことが苦手そんな人でも作れる料理本だからとのこと。
手軽においしいカフェごはんを教えてくれたのは「カフェごはん」シリーズの著者山本ゆりさんです。




餃子の皮のオードブルのレシピ

餃子の皮のオードブルの材料(6個分)

・えび:4匹
・塩:少々
・こしょう:少々
・じゃがいも:1個
好みで
・プチトマト:1個
・餃子の皮:6枚
———-
・マヨネーズ:適量
・ピザ用チーズ:適量
・オリーブ油:適量
・粗挽き黒こしょう(あれば):適量
・ドライパセリ:適量
・プチトマト(あれば赤・黄の2色):2個
・クリームチーズ:適量
・大葉:1枚

餃子の皮のオードブルの作り方

1.えびは背に切り込みをいれて背ワタをとり、塩こしょうをふります。

2.じゃがいもは洗って水気がついたままラップに包み、電子レンジ(600W)で約2分30秒加熱します。
*火が通ってない場合は、裏返して30秒~1分加熱します。
3.2㎝角ぐらいに切り、塩こしょうをふります。

4.アルミカップの内側に餃子の皮を添わせるように入れ、じゃがいもをいれてマヨネーズを絞ります。
5.好みでトマトの4つ割をいれてチーズをかけ、えびは火が通りやすいよう、一番上にのせます。
6.トースターでえびに火が通るまでこんがり焼き、ドライパセリをふって出来上がりです。
山本ゆりさんのレシピ本は下記から

最後に

スタジオでは「ちょうどいい。おつまみっぽいし、おやつっぽいし最高にいい」
と評判でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました