スポンサードリンク




世界一受けたい授業【山本ゆりさんのカフェごはんアボカドとチーズのパリパリ焼きのレシピ】

世界一受けたい授業 カフェごはん レシピ アボカドとチーズのパリパリ焼き レシピ

世界一受けたい授業 カフェごはん レシピ アボカドとチーズのパリパリ焼き
世界一受けたい授業2020年3月21日放送の家庭科の授業で「いま日本一売れているレシピ本に学ぶ!ストレスなし!手軽においしいカフェごはん」が紹介されました。
2020年1月のレシピ本売り上げランキングのベスト10に3冊の「カフェごはん」シリーズがランクイン!いま日本一売れているレシピ本の著者は大阪在住普通の主婦山本ゆりさん(33)
なぜ人気なのか?山本ゆりさんによると、不器用で面倒くさいことが苦手そんな人でも作れる料理本だからとのこと。
手軽においしいカフェごはんを教えてくれたのは「カフェごはん」シリーズの著者山本ゆりさんです。




山本ゆりさん手軽においしいカフェごはん

アボカドとチーズのパリパリ焼きのレシピ

アボカドとチーズのパリパリ焼きの材料(12枚分)

・餃子の皮:24枚
・アボカド:1個
▼A
・マヨネーズ:大さじ2
・塩:少々
———
・とろけるスライスチーズ:3枚

アボカドとチーズのパリパリ焼きの作り方

1.アボカドはフォークでつぶして(A)を入れ、混ぜます。
2.チーズは4等分にします。
3.餃子の皮に少量のアボカドとチーズを1枚乗せて、周りに指で水をつけてフォークの背でぐるりと一周押さえます。
4.中央ををそっと抑えてできるだけ具を広げます。
5.フライパンに油(分量外)を1㎝高さくらい熱し、両面を揚げ焼きにして油を切って出来上がりです。
山本ゆりさんのレシピ本は下記から

最後に

結構オシャレな料理でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました