スポンサードリンク




【まる得マガジン】牛肉とほうれん草のビビンバの作り方を紹介!村野明子さんのレシピ

牛肉とほうれん草のビビンバまる得マガジン

牛肉とほうれん草のビビンバ
2021年8月16日放送のまる得マガジンはアスリート食に学ぶ 健康ごはん(5)「貧血予防に」で牛肉とほうれん草のビビンバの作り方について紹介されました!
教えてくれたのはスポーツ料理研究家の村野明子さんです。
そして公認スポーツ栄養士の柴田うららさんです。




牛肉とほうれん草のビビンバのレシピ

●5大栄養素:炭水化物・脂質・たんぱく質・ビタミン・ミネラル
・体を動かす:炭水化物・脂質
・体を作る:たんぱく質
・体を整える:ビタミン・ミネラル

牛肉とほうれん草のビビンバの材料(2人分)

・にんじん:小1/3本
・もやし:1/4袋(50g)
・ほうれん草:4株(80g)
・にんにく(すりおろす):小さじ
・顆粒チキンスープの素(中華風):小さじ1
・牛ひき肉(赤身):100g
・きくらげ(乾/水で戻して細切り):5g
・焼肉のたれ(市販):大さじ1
・ご飯(温かいもの):300~400g
・卵:1個

・ごま油
・コチュジャン

牛肉とほうれん草のビビンバの作り方

1)にんじんは皮をむいて細切りにします。
2)にんじんともやしはサッと茹でて湯を切ります。
3)同じ湯でほうれん草を茹で、冷水に取って水気を絞り、3㎝長さに切ります。
POINT:貧血予防には”鉄”を多く含む食材を意識して摂ります。

4)ボウルににんにく小さじ1、顆粒チキンスープの素、ごま油小さじ1と茹でた野菜を混ぜ合わせます。
5)フライパンに牛ひき肉、にんにく小さじ1を入れ、中火でほぐしながら炒めます。
POINT:血液中のヘモグロビンの材料となるたんぱく質を摂ります。

6)肉の色が変わったら、きくらげを加えて炒めます。
7)焼肉のたれ、コチュジャン小さじ2を加え、軽く煮て火を止めます。
8)スキレット(または小さめのフライパン)にごま油を適量ひき、ご飯を中火で軽く押さえつけながら焼きつけます。
9)(7)と(4)をのせ、中央をくぼませて卵をのせ、個お好みでコチュジャンを添えれば出来上がりです。

詳細はまる得マガジンテキストをご覧ください。

まとめ

牛肉とほうれん草のビビンバについてまとめました!
・植物性の鉄はビタミンCと同時に摂ると吸収率が高まります。
・牛肉にはたんぱく質と鉄が含まれています。
【まる得マガジン】バターチキンカレーの作り方を紹介!村野明子さんのレシピ
【まる得マガジン】卵あんかけチャーハンの作り方を紹介!村野明子さんのレシピ
【まる得マガジン】トンテキガーリックライスの作り方を紹介!村野明子さんのレシピ
【まる得マガジン】焼きチキンの夏野菜タルタルソースの作り方を紹介!村野明子さんのレシピ
筋肉を作るアイデアレシピはこちら
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました