スポンサードリンク




【まる得マガジン】中華あんかけ焼きそばの作り方を紹介!村野明子さんのレシピ

中華あんかけ焼きそばまる得マガジン

中華あんかけ焼きそば
2021年8月17日放送のまる得マガジンはアスリート食に学ぶ 健康ごはん(6)「筋肉疲労の回復に」で中華あんかけ焼きそばの作り方について紹介されました!
教えてくれたのはスポーツ料理研究家の村野明子さんです。
そして公認スポーツ栄養士の柴田うららさんです。




中華あんかけ焼きそばのレシピ

●5大栄養素:炭水化物・脂質・たんぱく質・ビタミン・ミネラル
・体を動かす:炭水化物・脂質
・体を作る:たんぱく質
・体を整える:ビタミン・ミネラル

中華あんかけ焼きそばの材料(2人分)

▼あん
・えび殻付きは:4尾
・豚もも肉(薄切り):140g
・片栗粉:適量
・ごま油:小さじ1
・にんじん:小1/3本
・白菜:2枚
・チンゲン菜:1株
・ピーマン:1個
・酒:大さじ2
・水:カップ1+1/2
・顆粒チキンスープの素(中華風):大さじ1
・オイスターソース:小さじ2
▼水溶き片栗粉(混ぜておく)
・水:大さじ1+1/3
・片栗粉:大さじ1+1/3
▼麵
・ごま油:小さじ2
・中華麵(蒸し):2袋
・卵:2個

中華あんかけ焼きそばの作り方

▼あん
1)えびは殻をむいて背に入れ目を入れ、背ワタを除きます。
2)豚肉は食べやすい大きさに切り、片栗粉をまぶします。
えび・豚肉:たんぱく質が主な栄養素、筋肉疲労の回復に効果的です。
▼麵
3)フライパンにごま油をひき、豚肉の色が変わるまで炒め、短冊切りのにんじん、食べやすい大きさに切った白菜を加えて炒めます。
4)野菜がしんなりしたら、えび、食べやすい大きさに切ったチンゲン菜、細切りのピーマンを加えて強火でサッと炒めます。
5)酒、水を加えてひと煮立ちさせ、顆粒チキンスープの素、オイスターソースを加え、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけたらあんの完成です。

6)フライパンにごま油をひき、中華麵を焼き付け、中央に卵1個を割り入れ、フタをして卵の白身が白くなるまで加熱し、器に盛り付けたあんにのせます。
7)同様に残りの中華麵を作り、器に盛り付けたあんにのせれば出来上がりです。

詳細はまる得マガジンテキストをご覧ください。

まとめ

中華あんかけ焼きそばについてまとめました!
筋肉疲労の回復には運動後炭水化物をなるべく早く補給します。
【まる得マガジン】牛肉とほうれん草のビビンバの作り方を紹介!村野明子さんのレシピ
【まる得マガジン】バターチキンカレーの作り方を紹介!村野明子さんのレシピ
【まる得マガジン】卵あんかけチャーハンの作り方を紹介!村野明子さんのレシピ
【まる得マガジン】トンテキガーリックライスの作り方を紹介!村野明子さんのレシピ
【まる得マガジン】焼きチキンの夏野菜タルタルソースの作り方を紹介!村野明子さんのレシピ
筋肉を作るアイデアレシピはこちら
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました