スポンサードリンク




【きょうの料理】鶏肉のケチャップウスター焼きの作り方を紹介!サルボ恭子さんのレシピ

鶏肉のケチャップウスター焼ききょうの料理

鶏肉のケチャップウスター焼き
2021年4月6日放送のきょうの料理はお弁当にも活躍!作り置きおかず 「サーモンのアーモンドフライ」で鶏肉のケチャップウスター焼きの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは 料理研究家のサルボ恭子さんです。




鶏肉のケチャップウスター焼きのレシピ

鶏肉のケチャップウスター焼きの材料(4人分)

・鶏もも肉:(小)4枚(800g~1kg)
▼A
・トマトケチャップ:大さじ2
・水:大さじ2
・ウスターソース:大さじ1
▼付け合わせ(2人分)
・じゃがいも:2個(300g)
▼B
・パセリ(小さくちぎる):(小)1/2本分
・塩:小さじ1/5
・オリーブ油:小さじ1弱
・こしょう:少々

・塩
・サラダ油

鶏肉のケチャップウスター焼きの作り方

1)鶏もも肉は皮側にフォークでまんべんなく穴を開けます。
2)ひっくり返して身側に塩小さじ1をふります。
3)フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、鶏肉を皮を下にして並べます。
4)フライパンよりひと回り小さなフタを鶏肉にのせ、弱めの中火にして10分間ほど焼きます。
POINT:重しをのせ、皮をパリパリに焼きます。

5)(A)の材料を混ぜ合わせておきます。
6)(4)がこんがりと焼き色がついたら油脂をキッチンペーパーで吸い取り、上下を返します。
7)混ぜ合わせた(A)を回し入れ、2分間ほど煮絡めます。
8)蒸したじゃがいもを大きめの一口大に切り、(B)を順に加えて和えます。
9)器に盛り付け、(7)の鶏肉を皮を上にして盛り付ければ出来上がりです。
保存:冷蔵庫で3~4日間(付け合わせは除く)

詳細はきょうの料理2021年4月号をご覧ください。

まとめ

鶏肉のケチャップウスター焼きについてまとめました!
鶏もも肉の皮をパリパリに焼くと冷めても美味しいポイントだそうです。
【きょうの料理】新ごぼうと絹さやのレムラード風サラダの作り方を紹介!サルボ恭子さんのレシピ
【きょうの料理】サーモンのアーモンドフライの作り方を紹介!サルボ恭子さんのレシピ
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました