スポンサードリンク




【きょうの料理】冷やし茶漬けの作り方を紹介!本多京子先生のレシピ

冷やし茶漬け レシピ

冷やし茶漬け
2020年7月13日放送のきょうの料理でいまどきヘルシー 食べて水分補給!冷やし茶漬けの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは医学博士・管理栄養士の本多京子先生です。




冷やし茶漬けのレシピ

冷やし茶漬けの材料(2人分)

▼水出し煎茶(つくりやすい分量。冷蔵庫で1~2日間保存可)

  • 煎茶:ティースプーン5杯(10g)
  • 水:1リットル
  • 豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用):4枚(60g)
  • オクラ:2本(20g)
  • ミニトマト:4個(40g)

▼A

  • 青じそ(ちぎる):3枚分
  • 塩昆布(細切り):2つまみ(6g)
  • 白ごま:少々
  • 柚子(ゆず)こしょう:少々

冷やし茶漬けの作り方

1)ポットに水出し用煎茶、水を入れ、冷蔵庫で2~3時間冷やします。
ポイント:水出しで、うま味成分が抽出されます。

2)オクラはガクをむいて塩でもみます。
3)ミニトマトはヘタを除いて反対側に十文字に切り目を入れます。
4)鍋に湯を沸かし、オクラはサッと、ミニトマトは10秒ほど茹で冷水に冷水に取ります。
5)同じ鍋で豚肉を広げながら入れ、サッと湯がいてザルに上げ、水気を切ります。
6)(4)のミニトマトは皮をむき、オクラは斜め切りにします。
7)温かいご飯はサッと水で洗って器に盛り、豚肉、ミニトマト、オクラ、(A)をのせ、白ごまをちらし、柚子こしょうを添えます。
ポイント:塩昆布は塩を同時に摂ると水分が体内に吸収されやすくなります。

8)(1)の水出し煎茶をかけて出来上がりです。
詳細はきょうの料理2020年7月号をご覧ください。

まとめ

冷やし茶漬けについてまとめました!
暑い夏に冷たく美味しく水分補給ができて熱中症対策にいいですね。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました