スポンサードリンク




【よ~いドン!】兵庫県淡路市のアスパラのきんぴらのレシピを紹介

アスパラのきんぴらよ~いドン!

アスパラのきんぴら
よ~いドン!2020年4月27日の放送でアスパラガスのレシピが紹介されました。
よ~いドン!では12年間で600カ所以上の産地を訪問し、3500品種の奥さんの料理をごちそうになったトミーズ健さん。
そのトミーズ健さんが「ホンマに美味しかった」産ごちアイデア料理の2014年3月放送のアスパラガス編で、アスパラ料理のベスト6が紹介されました。
アスパラガスにはアスパラギン酸が含まれており、疲労回復・スタミナ増強の効果があるそうです。
こちらでは第6位のご飯が進むお手軽料理アスパラのきんぴらのレシピを紹介しています。




トミーズ健さん厳選アスパラガスのレシピ

農家の方によると、春先が甘くて一番美味しいそうです。
4月~5月に収穫されるアスパラガス「春芽」は、
夏場の「夏芽」よりスジが少なく太くて甘いそうです。
中でも穂先が締まっているのが美味なんだそうです。

アスパラのきんぴらのレシピ

兵庫県淡路市のカフェを営む親子のアイデア料理です。

アスパラのきんぴらの材料

・アスパラガス
・にんじん
・カツオだし
・砂糖
・しょうゆ
・みりん
・白ごま

アスパラのきんぴらの作り方

1.生のアスパラガスを斜め切りにします。
2.にんじんを炒め、こんにゃくとアスパラガスを加え、さらに炒め火を通します。
ポイント:食感を残すため炒めすぎないようにします。
3.カツオだし、砂糖、しょうゆ、みりん、白ごまを加え、味を染み込ませたら出来上がりです。

最後に

きんぴらは本当にご飯が進みますよね^^
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました