スポンサードリンク




おは朝【包丁いらず!かに玉レタス丼のレシピ】川崎利栄先生が紹介

かに玉レタス丼おはよう朝日です

かに玉レタス丼
おはよう朝日です2020年4月24日の放送のおきたごはんで包丁いらず!「かに玉レタス丼」が紹介されました。
かに玉レタス丼のレシピを教えてくれたのはフードスタイリストの川崎利栄先生です。




かに玉レタス丼のレシピ

講師:フードスタイリスト 川崎利栄先生
司会(助手):川添佳穂アナウンサー

かに玉レタス丼の材料(1人分)

・かにかまぼこ:60g
・レタス:1/4個
・卵:1個
▼A
・水:250ml
・チューブしょうが:2cm
・鶏がらスープ(顆粒):小さじ2
・片栗粉:小さじ2
———
ごま油:少々

かに玉レタス丼の作り方

1.レタスとカニかまは手で食感が残るサイズにちぎります。
ポイント:レタスとカニかまは大きすぎず小さすぎず食感が残るサイズにちぎります。

2.卵は黄身がつぶれるくらいにサッと軽く溶きます。

3.フライパンに水、鶏がらスープ、チューブしょうが、片栗粉を入れて混ぜ合わせたら、カニかまを加え、火にかけ木べらででほぐしながら混ぜます。
川崎利栄先生「料理は片付けるまでが料理なので極力洗い物は減らしたいのでフライパンで合わせます」
4.(3)にとろみが出てきたら卵を加えて混ぜ、レタスを入れて火を止め、レタスの食感を残したいので余熱で混ぜ、仕上げにごま油を加え軽く混ぜます。
5.ごはんを盛った器にのせて出来上がりです。
ポイント:包丁いらずで栄養バランス◎
川崎利栄先生「卵の栄養素とカニかまのタンパク質、レタスの食物繊維で栄養バランス◎です」
川崎利栄先生「すぐに出来るので早く食べたいときに是非試してください」

最後に

レタスがシャキシャキして食感が良く美味しいそうです。
彩りも鮮やかで簡単早くできますので便利な料理ですね。
川崎利栄先生のレシピは下記から
おは朝【朝8分ほったらかし弁当!甘辛黒こしょうチキン弁当のレシピ】川崎利栄先生が伝授
おは朝【朝8分ほったらかし弁当!煮込みハンバーグ弁当のレシピ】川崎利栄先生が伝授
おは朝【朝8分ほったらかし鮭の照り煮弁当のレシピ】川崎利栄先生が伝授
おは朝【朝8分ほったらかしそぼろ弁当のレシピ】川崎利栄先生が伝授
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました