スポンサードリンク




おは朝【ほったらかしキーマカレーのレシピ】川崎利栄先生が紹介

ほったらかしキーマカレーレシピ

ほったらかしキーマカレー
2020年5月1日放送のおはよう朝日ですのおきたごはんのコーナーの放送ので「ほったらかしキーマカレー」が紹介されました。
ほったらかしキーマカレーのレシピを教えてくれたのフードスタイリスト川崎利栄先生です。




ほったらかしキーマカレーのレシピ

講師:フードスタイリスト 川崎利栄先(時短レシピの達人)

司会(助手):川添佳穂アナウンサー

ほったらかしキーマカレーの材料(2人分)

ポイント:クッキングシートが大活躍!
▼キーマカレー
合いびき肉:200g
・冷凍ミックス野菜:40g
・チューブにんにく:2cm
・チューブしょうが:2cm
・コンソメスープの素(顆粒)と:小さじ1
・ケチャップ:小さじ2
・カレー粉:小さじ1.5
・水:400ml
・ごはん:2人分
▼茹でブロッコリー
・ブロッコリー(洗って小房に分ける):60g
▼ゆで卵:2個

ほったらかしキーマカレーの作り方

1.クッキングシートに合いびき肉を広げておき、冷凍ミックス野菜をのせ、カレー粉、コンソメ、にんにく、しょうが、ケチャップを入れ、包みます。
*上を重ねて、両端をねじって止めます。
2.もう1枚のクッキングシートにブロッコリーをおいて同様に包みます。
3.フライパンに(1)と(2)を並べ空いた端のスペースにキッチンペーパーを敷き、卵をのせます。
4.水400mlを加えてキッチンペーパーが外に出ないようフタをして8分間蒸します。
ポイント:火加減はフライパンの底全体に火が当たるように調整します。
5.ブロッコリーはキッチンペーパーを広げ、空気に触れさせて色止めをします。
6.ゆで卵は水に浸けて冷まして半分に切ります。
7.キーマカレーは混ぜてはんを盛った器にかけてブッロコリーとゆで卵を添えて出来上がりです。

最後に

洲崎貴郁さん「普通のカレーだ。美味しい」
藤崎健一郎さん「言葉が出ないですね」
川添佳穂アナも美味しいという感想でした。
おは朝【朝8分ほったらかし弁当!甘辛黒こしょうチキン弁当のレシピ】川崎利栄先生が伝授
おは朝【朝8分ほったらかし弁当!煮込みハンバーグ弁当のレシピ】川崎利栄先生が伝授
おは朝【朝8分ほったらかし鮭の照り煮弁当のレシピ】川崎利栄先生が伝授
おは朝【朝8分ほったらかしそぼろ弁当のレシピ】川崎利栄先生が伝授
おは朝【包丁いらず!かに玉レタス丼のレシピ】川崎利栄先生が紹介
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました