スポンサードリンク




おは朝【朝8分ほったらかし弁当!甘辛黒こしょうチキン弁当のレシピ】川崎利栄先生が伝授

おはよう朝日です レシピ 朝8分ほったらかし弁当 甘辛黒こしょうチキン弁当 レシピ

おはよう朝日です レシピ 朝8分ほったらかし弁当 甘辛黒こしょうチキン弁当
おはよう朝日です2020年3月30日の放送で「フライパンで3品同時に作れる魔法のレシピ! 朝8分ほったらかし弁当」が紹介されました。
朝8分ほったらかし弁当の辛黒こしょうチキン弁当のレシピを教えてくれたのは料理家・料理家・フードコーディネーター川崎利栄先生です。




フライパンで3品同時に作れる魔法のレシピ! 朝8分ほったらかし弁当

ポイント:フタ付きのフライパンとクッキングシートで同時に3品蒸し料理にします。

甘辛黒こしょうチキン弁当のレシピ

甘辛黒こしょうチキンの材料(2人分)

・鶏もも肉:1枚
・片栗粉:小さじ1
・砂糖:大さじ1
・しょうゆ:大さじ2
・黒こしょう:適量

甘辛黒こしょうチキンの作り方

1.鶏肉は小さめの一口大に切ります。
川崎利栄先生「肉は火が通りにくいので小さめに切ります」
2.器の上にクッキングシートを敷き、鶏肉をのせ、片栗粉をまぶして平らに広げ、砂糖・しょうゆをそのまま加えて包みます。
3.お湯が入ってこないように両端をしっかりねじります。
川崎利栄先生「ほどけたらお湯が入ってきてしまうのでしっかりねじります」
4.(3)をフライパンの真ん中に入れます。
5.8分経ったら、仕上げにタレがからむよう全体を混ぜます。

にんじんと大根のなますのレシピ

にんじんと大根のなますの材料(2人分)

・鶏もも肉(小さめの一口大):1枚
・片栗粉:小さじ1
・砂糖:大さじ1
・しょうゆ:大さじ2
・黒こしょう:適量

にんじんと大根のなますの作り方

1.にんじんと大根を2cm長さにピーラースライスします。
2.にんじんと大根をクッキングシートにのせてそのまま包み、両端をしっかりねじります。
3.フライパンの甘辛黒こしょうチキン弁当の横に並べます。
4.8分間経ったら仕上げに、温かいうちに酢、砂糖を加えて混ぜます。

小松菜の蒸し卵のレシピ

小松菜の蒸し卵の材料(2人分)

・卵:2個
・小松菜:1/3株(25g)
・水:大さじ1
・塩:ひとつまみ

小松菜の蒸し卵の作り方

1.小松菜は1cm長さに切ります。
2.ボウルに卵、小松菜、塩、水を入れて混ぜ合わせ、あらかじめ両端をねじったクッキングシートの型に流し入れます。
3.フライパンの甘辛黒こしょうチキン弁当の横の空いているところにに並べ、3品並べます。
4.フライパンに水を注ぎます。
*直径28cmのフライパンなら500mlだそうです。
5.クッキングシートは必ずフタの中に入れフタをして強火で水から8分加熱します。
ポイント:8分間ほったらかし!
6.経ったら、仕上げに温かいうちに弁当に合わせ、形をいろいろ変えます。
川崎利栄先生「温かい間だったら形をいろいろ変えられるんです」
*放送ではクッキングシートで巻いて棒状にして切ったら普通の玉子焼きのようになりました。

最後に

リポーターの仲みゆきさんによると、
・チキンについて「パサつき感とかも全然なく(チキン)、やわらかい!蒸すとこんなふうになるんですか」
・なますについて:試食はありませんでしたが、見た目普通の紅白なますでした(おせちの1品が簡単にできますね^^;)。
・蒸し卵について「ほんまに言われへんかったらわからへん!小松菜柔らかく甘くなってますね。」
と言う事でした。
材料も洗い物も少ないし、8分あれば後片付けもできますよね。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました