スポンサードリンク




【きょうの料理】かんたん蒸し鶏のレシピを牛尾理恵先生が紹介

きょうの料理 レシピ かんたん蒸し鶏 牛尾理恵 レシピ

きょうの料理 レシピ かんたん蒸し鶏 牛尾理恵
きょうの料理2020年3月4日放送は鶏肉で大満足おかずで「かんたん蒸し鶏」のレシピが紹介されました。かんたん蒸し鶏のレシピを教えてくれたのは、料理研究家 栄養士 牛尾理恵先生です。




かんたん蒸し鶏のレシピ

講師:料理研究家 栄養士 牛尾理恵先生
料理研究家・栄養士40歳から始めたダイエットがきっかけで美味しさとヘルシーさを求めたレシピを研究。
*牛尾理恵先生が10kg減量したときによく食べたのが鶏むね肉で、筋トレで体型を維持するときにも鶏むね肉をよく食べたそうです。
タンパク質が豊富で脂肪が少ないのでダイエットに良いそうです。
司会:原大策アナウンサー

かんたん蒸し鶏の材料(つくりやすい分量)

・鶏むね肉:2枚(500~600g)
———-
▼A
・しょうが:(薄切り):1かけ分(10g)
・ねぎ:(青い部分):1本分(30g)
———-
▼にらソース
・にら:(小口切り):20g
・鶏の煮汁:(冷めたもの):大さじ2
・オイスターソース:小さじ1
・砂糖:小さじ1
・しょうゆ:小さじ1
・酢:小さじ1
・白ごま:小さじ1
———-
・レタス:(せん切り):50g
・塩:小さじ1
・酒:カップ1/2
・水:カップ1/2
・エネルギー:580kcal(全量)

かんたん蒸し鶏の作り方

1.鶏むね肉は皮を除いて室温に戻し、厚手の鍋に入れ、塩をふり、(A)をのせ、酒・水を回し入れます。
ポイント:塩はむね肉の重量の約1%が目安です。
2.鍋を強火にかけ、沸騰したらむね肉を裏返してフタをし、弱火にして1分間煮たら火を止め、そのまま冷めるまでおきます。
ポイント:余熱を利用することでしっとりした蒸し鶏に仕上がります。
*薄手の鍋やフライパンの場合は弱火で5分煮ます。
▼にらソースを作ります。
3.にらソースの材料を混ぜ合わせてラップをかけて電子レンジ(600W)に30秒間かけます。
4.(2)の鶏むね肉を食べやすい大きさに切ってレタスを敷いた器に盛り、にらソースをかけて出来上がりです。

詳細はきょうの料理2020年3月号をご覧ください。

最後に

蒸し鶏は煮汁ごと保存容器に入れ、ぴっちりとラップをして冷蔵庫に入れて3~4日間保存ができるそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました