スポンサードリンク




【きょうの料理】かんたんクリスマスケーキの作り方を紹介!なかしましほさんのレシピ

かんたんクリスマスケーキきょうの料理

かんたんクリスマスケーキ
2021年12月20日放送のきょうの料理はいちおしスイーツ「かんたんクリスマスケーキ」でかんたんクリスマスケーキの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは菓子・料理研究家のなかしましほさんです。




かんたんクリスマスケーキのレシピ

かんたんクリスマスケーキの材料(直径12cmの丸型1台分)

・卵(正味):90g(約1+1/2個分)
・砂糖(上白糖):45g
・薄力粉(あれば製菓用のもの):45g
▼A
・プレーンヨーグルト(無糖):15g
・ごま油(白/米油やコーン油などでも可):10g

・キャベツ:1/8個(150g)
▼シロップ(冷ましてから使う)
・熱湯:大さじ1
・砂糖(上白糖):小さじ1
▼クリーム
・生クリーム(乳脂肪分42%前後):200ml
・砂糖(上白糖):20g
・いちご:(小)1/2パック(100g)

かんたんクリスマスケーキの作り方

▼スポンジ生地を作ります。
1)ボウルに卵、上白糖を入れてハンドミキサーで軽くほぐします。
POINT:上白糖を使うと生地がしっとりします。

2)約80℃の湯を入れたフライパンで湯煎にかけながら、ハンドミキサーの高速で泡立てます。
POINT:湯煎(約80℃)にかけて温めると、泡立ちやすくなります。

3)卵液が人肌より温まったら(約40℃)湯煎から外してさらに2~3分間泡立てます。
4)ハンドミキサーを低速に変え、さらに1分間泡立てます。
POINT:低速で泡立てることで、泡のきめが細かくなります。

5)薄力粉の半量をふるい入れ、ゴムべらで底からすくい上げるように混ぜます。
6)粉っぽさがなくなったら残りの半量をふるい入れ、再び同様に混ぜて粉っぽさがなくなったら、さらに10回混ぜます。
7)別のボウルに(A)を合わせ、乳化するまで泡立て器で混ぜます。
8)(6)をゴムべらでひとすくい分加え、泡立て器で馴染むまで混ぜます。
9)(7)に加え、ゴムべらで底からすくい上げるように、全体にムラがなくなるまで混ぜ合わせます。
POINT:ヨーグルトを加えると、生地がしっとりします。
POINT:油分で泡が消えやすいので手早く混ぜます。

10)オーブンシートを敷いた型に流し入れ、10cmほど上から台の上にトンと落として気泡を抜き、160℃のオーブンで30分間焼きます。
11)焼き色がつき、真ん中に竹串をゆっくり刺して生地がつかなければ焼き上がりです。
12)冷めたらポリ袋にふんわりと入れ、涼しい場所か冷蔵庫で2時間以上休ませます。
▼デコレーション
13)スポンジは厚みをスケールで測りながら半分に切ります。
14)ボウルに生クリームと上白糖を入れ、底を氷水に当てながら、ハンドミキサーでたらしたときに重なるくらいのかたさ(七分立て)に泡立てます。
15)別のボウルに1/3量を移し、ツノが柔らかく立つくらいのかたさ(八分立て)に泡立て器で整えます。
16)(13)のスポンジの断面にシロップを1/3量ずつハケで塗ります。
17)下半分の断面に八分立てのクリームを塗り、縦半分に切ったいちごを並べます。
18)上から八分立てのクリームを塗っていちごを覆い、スポンジの上半分をのせます。
19)一番上に残りのシロップを塗り、はみ出したクリームがあったら、側面に薄く塗ります。
20)ケーキの上に七分立てのクリームの半量をのせ、ナイフで広げます。
21)垂れたクリームは、側面にも広げるように均一に塗ります。
22)絞り出し袋に八分立てのクリームを入れてケーキの上に丸く絞り出します。
23)残りのいちごを飾り、30分~1時間冷蔵庫で冷やしてクリームを落ち着かせれば出来上がりです。

詳細はきょうの料理テキストをご覧ください。

まとめ

かんたんクリスマスケーキについてまとめました!
小さめサイズなのでお試しください。
【きょうの料理】ジンジャービスケットの作り方を紹介!なかしましほさんのレシピ

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました