スポンサードリンク




【きょうの料理】基本のゆで栗の作り方を紹介!なかしましほさんのレシピ

基本のゆで栗レシピ

基本のゆで栗
2020年9月14日放送のきょうの料理は手仕事12か月 「栗(くり)の保存食」で基本のゆで栗の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは菓子・料理研究家のなかしましほさんです。




基本のゆで栗のレシピ

基本のゆで栗の材料(つくりやすい分量/正味約350g分)

・くり(皮付き):500g
・水:1リットル
・塩:小さじ1

基本のゆで栗の作り方

1)鍋に水、塩、くりを入れて中火にかけ、沸騰したら火を弱め、40~50分間茹でます。
2)大きめのくりを1個取り出して包丁で二つ割りにし、火が通っていれば火を止め、そのまま冷ませば出来上がりです。
保存:冷蔵で2~3日間
POINT:茹で湯に入れて冷ますとしっとりした仕上がりに

詳細はきょうの料理2020年9月号をご覧ください。

まとめ

基本のゆで栗についてまとめました!
原大策アナによると、しっとりしているそうです。
【きょうの料理】ゆで栗で栗あんの作り方を紹介!なかしましほさんのレシピ
とても美味しそうでした。最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました