スポンサードリンク




【スッキリ】ほぐピラのやり方を星野由香さんが紹介!

ほぐピラ ダイエット

ほぐピラ
2021年1月25日放送のスッキリは痩せやすい体を作る話題のトレーナーでEXITりんたろー。さんも実践!ほぐピラのやり方について紹介されました!
教えてくれたのはパーソナルトレーナーの星野由香さんです。




【ほぐピラ】ほぐす+ピラティス

星野由香さんは数多くの女優・モデルが指名するというカリスマトレーナーです。
ほぐピラ:筋肉をほぐす+ピラティスで鍛えるエクササイズメソッドです。
星野由香さんによると、まったく運動していない体の硬い人こそ”ほぐピラ”は合っているそうです。

ほぐピラの効果の理由

わきほぐピラ:手を挙げたときのわきの両サイドと上がくぼんでいない方が多いそうです。
猫背の方やデスクワークの方は凝りだしている状態だそうです。
スマホやパソコンを使っていることで肩回りや背中、胸が凝り、それらの筋肉とつながっているのがわきなのでわきからほぐします。

ほぐピラのやり方

突起のついたローラーが必要です。
※フェイスタオルなどでできる簡易ローラーの作り方も最後の方で紹介しています。

わきほぐピラのやり方

わきをほぐして上半身をスッキリ
▼わきほぐピラ①
1)わきの下にローラーを当て、上下に10回スライドします。
痛いと感じたら…体が固まっている・悪いところがあるサインだそうです。
2)その時はゆっくり呼吸して息を止めないように行います。
3)痛みが強い場合はローラーの上にタオルを重ねて行います。
▼わきほぐピラ②
4)上下に10回スライドしたらその姿勢で腕を上下に10回振ります。
腕を振ることによって奥の筋膜層をほぐすことができるというのがほぐピラの特徴だそうです。
▼わきほぐピラ③
5)腕を水平にして前後に10回スライドします。
6)これらのわきほぐピラを1日に左右10回ずつ行います。

猫背も解消!背中ほぐピラのやり方

▼背中ほぐピラ①
1)両手で頭を支えて背中にローラーを当て、上下に10回スライドします。
POINT:肩甲骨と肩甲骨の間あたりに当てます。
▼背中ほぐピラ②
2)凝っていると思うところ探し、そこでローラーを止めて動かさずにその位置で頭を下げたり上げたりします。
頭を下げる⇒息を吸い・頭を上げる⇒お腹に力を入れて息を吐きます。
▼背中ほぐピラ③
3)(2)の状態で上体を左右にねじります。
POINT:背中をほぐすと同時に腹筋を鍛えます。
▼背中ほぐピラ④
4)胸から上を左右に5回振ります。
星野由香さんによると、背中の筋肉をほぐすと呼吸が深くなり、自律神経を整えることができるそうです。

簡易ローラーの作り方

簡易ローラーの材料

・フェイスタオル:2枚
・ラップの芯:1本
・輪ゴム:5~7個

簡易ローラーの作り方

1)ラップの芯にタオルを巻きつけます。
2)表面に凸凹ができるようにゴムで強めに留めれば出来上がりです。
ほぐピラの詳細は「ほぐす」+「ピラティス」がいちばん痩せる!をご覧ください。

まとめ

パソコンなどデスクワークが多い方は是非実践してみてください。
naokoさんのおしり筋ダイエットも紹介されましたが、下記と同じですので省略しています<(_ _)>
【林修の今でしょ講座】おしり筋ダイエットのやり方を富永美樹さんが挑戦!
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました