スポンサードリンク




【土曜はナニする】ほぐピラのやり方を星野由香さんが伝授!

ほぐピラダイエット

ほぐピラ
2021年2月20日放送の土曜はナニするは予約が取れない!?10分ティーチャーでのほぐピラやり方について紹介されました!
教えてくれたのはパーソナルトレーナーの星野由香さんです。




ほぐピラ

星野由香さんが考案した”ほぐピラ”は1日5分で理想のボディラインを作り、しかも痩せやすい体になるそうです。
冷え性など体質改善にも期待できるそうです。

ほぐピラの効果の理由

筋膜・筋肉をほぐしながらピラティスで鍛えるを同時に行うことで効果的にボディメイクができます。

ほぐピラのやり方

ほぐピラは上記の凸凹のあるフォームローラーを使って行うとより効果がアップします。
※フォームローラーはネットで購入可能です。
ちなみにフェイスタオル2枚・ラップの芯・輪ゴムで代用可能です。
作り方はラップの芯にタオルを巻いて輪ゴムで凹凸を作ります。

内もものほぐピラのやり方

美脚効果・浮き輪肉痩せ・くびれ作りに効果があります。

1)太ももの付け根で凝っている部分にローラーをあて、上側の脚はつま先立ちにします。
POINT:ローラーと体の間に、タオルを挟んでも大丈夫です。

2)ローラーをあてている脚を伸ばしながら上下に動かします。
POINT:脚をまっすぐ伸ばすのが難しいという方はヒザを曲げて小さく上下に動かしても大丈夫です。

3)1セット左右10回ずつ行います。

お腹のほぐピラのやり方

腰回りをほぐすことで腹筋の可動域が広がり、お腹の引き締め効果がアップします。

1)ヒザを曲げて座り、ローラーを腰から背中にあてます。
2)(1)の体勢で両手は胸の前でクロスします。
3)息を吸いながらゆっくり体をお腹がプルプルとする感覚になるまで倒し、吐きながら腹筋を意識しつつ起こします。
POINT:体勢が辛いと感じる場合は手を床に置いて上体を支えながら腹筋しても大丈夫です。
4)1セット10回行います。

二の腕のほぐピラのやり方

二の腕引き締め・肩の歪みも改善
こちらは痛みが出る方が多いそうなのでタオルを敷いて行ってください。

1)横向きに寝そべり、二の腕で凝っていると感じる部分にローラーをあて、ヒジを曲げて前後に左右1セット10回動かします。
2)続いて二の腕を固定してヒジの曲げ伸ばしを左右1セット10回行います。
3)さらに腕相撲のように腕を前後に左右1セット10回倒します。
POINT:キツイ人は腕の下にタオルを敷き、体を床につけても大丈夫です。

鎖骨下のほぐピラのやり方

首が長くなる・顔のむくみが取れろ猫背が治るという効果があります。

1)うつ伏せで鎖骨の下にローラーをあて、両ヒザは曲げます。
POINT:鎖骨下・お腹の下にタオルを敷いても大丈夫です。
POINT:また、両ヒザは開いても大丈夫です。

2)両腕を横にのばして腹筋の力を使って背中を丸めます。
3)この体勢で両腕を床に着かないよう1セット10回上げ下げします。
POINT:ヒジ下ではなく、ヒジから上を動かします。

4)続いて首を伸ばしたまま1セット10回上げ下げします。
POINT:首を伸ばしたまま動かすことで筋力がつき、細く長い首に!

ほぐピラの詳細は下記から↓

まとめ

EXITのりんたろー。さんも行っているようです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました