Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク



【きょうの健康】スマホを親指で操作すると手が痛くなる?その原因と対策

Facebook にシェア
Pocket

きょうの健康 ドケルバン病 原因 早期発見 対策



スマートフォン・サム

2019年7月24日放送のきょうの健康は、簡単チェック!手のしびれ・痛みの原因というテーマで「親指を動かすと…ピリッと痛む!」について紹介されました。
スマートフォンを片手の親指で操作する方がいますが、海外では、スマートフォン・サム(親指)という言葉が使われ、親指を動かすたび痛みが起きてしまう事例があるそうです。
痛みを何もしないで放っておくと親指が動かなくなるケースもあるそうです。
その親指が痛む場合の原因と対策について紹介されました。
教えてくれたのは、聖隷浜松病院 手外科・マイクロサージャリーセンター センター長 大井宏之先生です。

Q.スマートフォン・サムは多い?
スマートフォン・サム:最近海外で言われ始めた言葉、患者数やスマートフォンによる影響ははっきりしていないそうですので、数字は現在まだ分かっていないようです。
ただ、確かにスマートフォンを片手で持って親指で操作するのが原因だと思われるということでした。
このような親指の使いすぎで手首の親指側が痛くなるのは「ドケルバン病」と呼ばれています。

Q.ドケルバン病とはどういう病気?
ドケルバン病:腱鞘炎(けんしょうえん)の一種
腱鞘炎とは?
手の指は腱と腱鞘でつながっていて、その腱は筋肉に引っ張られて指を曲げる事ができます。
腱と腱鞘がずれて炎症を起こす事。

ドケルバン病のしくみ

親指を伸ばしたり曲げたりする腱は2本あり、親指と手首を繰り返し使っていますと、腱と腱鞘がずれて炎症を起こしてしまいます。
そのため痛みや腫れが生じます。それを「ドケルバン病」と言います。
腱が腱鞘に締め付けられている状態になるため、親指を動かすだけで激痛を感じるようになってしまいます。

親指の使いすぎで起こる「ドケルバン病」
原因はスマートフォンだけではありません。

  • パソコン
  • 手を使うスポーツ
  • ギターやピアノ
  • 赤ちゃんのだっこなどで親指をよく使う場合

など

ドケルバン病を起こす人の多くは受診せず、自分で対処していると考えられているようです。

Q.ドケルバン病は受診しなくても大丈夫?
ケルバン病は長引いたり、繰り返したりするため、特に痛みが強い、親指が動かせない場合は受診することが大切です。

ケルバン病の痛み

最初は軽く、親指を使っているうちに強くなってきます。

ドケルバン病の早期発見チェック

上述のようにスマホ・パソコンなど親指を使いすぎる人は、
手を大きくパーに開いてみると腱が2本あるのが分かりますが、
その手首の親指側を押してみて痛みがある場合は、ドケルバン病の疑いがあります。
他に、アイヒホフ・テストというものがあります。

アイヒホフ・テストのやり方
1.親指を上にして手を開きます。
2.親指を曲げて、他の4本指を親指の上に曲げ、親指を中に入れたグーの形にします。
3.その拳を下(小指の方)に傾けます。
3の時親指側の腱が引っ張られ多少痛みが出る方もいますが、
ドケルバン病の場合は痛みがあり、この動作ができないそうです。

・アイヒホフ・テストで痛みがりできない⇒ドケルバン病の疑い
・できるけど、軽い痛みがある場合、
⇒ドケルバン病の可能性は低いですが、無理に続けないようにしましょう。

ドケルバン病を起こしやすい人(手首や親指の使いすぎに注意)

  • 親指や手首の使いすぎ
  • 更年期の女性

女性ホルモンのバラスのくずれにより手がむくみやすいため、ドケルバン病になりやすいと考えられています。

  • 出産前後の女性
  • 糖尿病の方

出産前後にむくみやすいためだと考えられています。

Q.ドケルバン病と思ったら?
親指を使わず生活する事は難しいですし、ドケルバン病は長引いたり繰り返し起こる事が多いため、 痛みを感じたら、受診して治療する事がおすすめです。

ドケルバン病の治療

軽度:消炎鎮痛薬(湿布・塗り薬)=炎症を鎮める事で痛みを抑えます。
重度(腫れが大きいなど):ステロイド薬(注射)
ステロイド薬の効果:1回の注射で半年~1年ほど痛みを抑えられる場合もあります。
注射の注意点:短期間に繰り返す、使う量が多い⇒腱が弱くなり切れる事があります。
また、菌が入り感染する事もあるそうです。
特に糖尿病の人は危険度が高いそうです。

●ドケルバン病 手術を考える場合

  • 薬や注射で治らない
  • 一旦治っても繰り返す場合
  • 糖尿病で注射による感染の可能性がある場合
  • 注射より手術を希望する場合

腱鞘を切開する手術
手首の皮膚を2~3cmほど切開し、腱鞘を切り開き、腱を圧迫から開放します。
それにより痛みが緩和します。

Q.腱鞘を切っても大丈夫?
腱鞘を切っても動作に支障はなく、しばらくすると余裕を持って再生するそうです。
また、手術時間は5~30分ほどだそうです。

Q.手術後に再発する?
手術後は、再発する事はほとんどないそうです。

最後に

ドケルバン病は親指を動かす事ができなくなるため、生活に支障をきたします。
痛みが長引いたり、繰り返す場合は、積極的に受診しましょう。
話を聞いていると、手術の短時間で終わるそうですし、
再発もほとんどないと言う事なので短時間で済む手術がが手っ取り早いような気がします^^
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事