スポンサードリンク




【ホンマでっかTV】冷え症に悩む桜田ひよりさんの原因と対策

健康
ホンマでっかTV 冷え症 原因 対策

ホンマでっかTV2019年11月20日放送された「冬はどんな美人もブスになる!?寒さと乾燥ぶっ飛ばせSP」のうちの「冷え症ブス」について紹介しています。
冷え性について解説してくれたのは、冷え性について22年研究している全国冷え性研究所 所長 冷え性評論家山口勝利先生です。




冷え症ブス

体が冷えることで代謝が落ち、痩せにくい体になったり、血液の循環が悪くなり、シミやくすみなどの原因になることも!
ということで冷えはぶちゃいくの始まりなんです。16歳の桜田ひよりさんも冷えで悩んでいるんだとか。
桜田ひよりさんは低血圧で84/47なんだそう。血圧が低いのも冷え性の原因なんだとか。
一般的な正常血圧が120/80ですからかなり低いですよね。冷え性の方は血圧測ってみてみませんか。
冷え性について解説してくれたのは、冷え性について22年研究している全国冷え性研究所 所長 冷え性評論家山口勝利先生です。

山口勝利先生によると、現代女性の約半数が冷え性で悩んでいて、近年では10代も増加しているそうです。

冷え性対策には食事&全身運動!?

山口勝利先生「味噌汁好きですか?」
桜田ひよりさん「大好きです」
山口勝利先生によると、味噌汁にしょうがを入れるのが合うとのこと。
【あさイチ】スーパーウルトラ蒸ししょうがの作り方!ダイエットと冷えに!

また、低血圧の場合全身運動もおすすめなんだそうです。

私は冬によく、しょうがをおろしてみそ汁に入れますが温まるし美味しいですよ。

体の内側が冷える隠れ冷え性の原因は酒の飲み過ぎ?

隠れ冷え性とは:山口勝利先生によると、体の内側(内臓)に流れるべき血液が表面に流れているそうです。
アルコールを飲み過ぎる方は隠れ冷え性が多いそうです。

山口勝利先生によると、隠れ冷え性は基礎代謝の低下につながり、肌荒れや痩せにくいなどの原因にもなるそうです。

疲労評論家 梶本修身先生によると、桜田ひよりさんの冷え性の原因は冬の隠れ脱水の可能性があるそうです。
梶本修身先生によると、隠れ脱水とは、冬は空気の乾燥で知らない間に体の水分が奪われやすいそうです。
また、のどの渇きを自覚しないため、水分の摂取量も減少してしまうからだそうです。
炭酸水や水など軟水が多い水分を摂ると尿として全部排泄してしまうためミネラルが不足してしまうので脱水しやすくなるそうです。
脱水が起こると血流が悪化し、末端が冷えてしまい冷え性になってしまうので、水分補給はフルーツがおすすめだとか。
梶本修身先生によると、フルーツは水に比べ吸収が遅く、適度なミネラル成分もあるのでおすすめだそうです。

私は和歌山在住なので、冬はみかんやカキはよく食べます。

静電気体質の人は冷え性?

でんじろう先生の助手を務め静電気を使ったショーをプロデュースする静電気評論家 チャーリー西村先生によると、
マフラーを外す時の静電気対策は、「ドアノブを触りながらマフラーを下に外す」
チャーリー西村先生によると、壁を3秒触ると電気がゆっくりと逃げていくそうです。
【あさイチ】放送日12月17日生活に役立つ静電気対策!

印象評論家 重太みゆき先生によると、40分笑うと体温が0.5℃上がるそうです。
落語を40分間鑑賞する実験で⇒体温が平均0.5℃上昇したそうです。

最後に

私の場合、酢しょうがとシトルリンのサプリで冷え性解消できました。
去年は人生初めて靴下はいて寝たのですが、今年は履いていません。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました