Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク



上沼恵美子のおしゃべりクッキングじゃがいもとアンチョビーのガレット

Facebook にシェア
Pocket

上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ じゃがいもとアンチョビーのガレット

上沼恵美子のおしゃべりクッキング6月26日放送は”簡単スピードメニュー”というテーマで洋食のじゃがいもとアンチョビーのガレットが紹介されました。
こちらではじゃがいもとアンチョビーのガレットのレシピを簡単に紹介しています。
なお、著作権を考慮し、番組の画像は使用しておりませんので、イラストはイメージと言うことでお願い致します<(_ _)>




じゃがいもとアンチョビーのガレットのレシピ

MEMO:シンプルな材料で作る絶品料理
出来上がりの画像などは、上沼恵美子のおしゃべりクッキング公式サイトでご確認ください(献立カレンダーから6月26日洋食じゃがいもとアンチョビーのガレットをクリック)。
今回の講師は、辻調理師専門学校 小池浩司先生
ゲスト:いませんでした。

じゃがいもとアンチョビーのガレットの材料(2人分)

  • じゃがいも:350g
  • アンチョビー:2枚
  • おろしにんにく:小さじ1/3
  • バージンオリーブ油:小さじ4
  • レモン:適量
  • 塩:適量
  • こしょう:適量

じゃがいもとアンチョビーのガレットの作り方

1.スライサーを使いじゃがいもを2mm程度のスライスし、それを細切りにします。
ポイント:じゃがいもは切った後洗いません。
2.1のじゃがいもに塩適量をふり軽く混ぜ合わせます。
小池浩司先生「塩というのは色んな効果があります。じゃがいもの余分な水分を出していきます。
水分がある状態で焼いていくと周りがべたっとしてしまいますので注意してください」
3.じゃがいも混ぜ合わせたら、手でギュッと押さえて水気を絞り、別のボウルに移します。
4.アンチョビーは斜めに薄切りして、3のじゃがいもに加え、おろしにんにくと塩、バージンオリーブ油小さじ2、こしょうを加え全体に混ぜ合わせます。
5.フライパンに残りのバージンオリーブ油をひき、4を入れて、丸く広げますが、押さえないようにします。
6.5を中火で焼きます。3分間焼き、裏返してさらに3分間焼きます。
7.6をもう1度裏返し、表面カリッと焼きます。。
ポイント:表面がカリッとなるようにもう1度焼きます。
8.焼けた7をピザのように食べやすい大きさに切り、器に盛り、レモンを添えて出来上がりです。
じゃがいもとアンチョビーのガレットの詳細は、上沼恵美子のおしゃべりクッキング 2019年6月号をご覧ください。

最後に

上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ じゃがいもとアンチョビーのガレット

上沼恵美子さん「(口に入れて)溶けました。う~ん美味しいですね。なんと柔らかいの」という感想でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事