Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク



【上沼恵美子のおしゃべりクッキング】洋食あじのレモンパン粉焼き

Facebook にシェア
Pocket

上沼恵美子のおしゃべりクッキング 小池浩司 あじのレモンパン粉焼き

上沼恵美子のおしゃべりクッキング5月31日放送は”酸味さわやか”というテーマで洋食のあじのレモンパン粉焼きが紹介されました。
こちらではあじのレモンパン粉焼きのレシピを簡単に紹介しています。
なお、著作権を考慮し、番組の画像は使用しておりませんので、イラストはイメージと言うことでお願い致します<(_ _)>




あじのレモンパン粉焼き

MEMO:レモンは皮も実もまるごと使います!
出来上がりの画像などは、上沼恵美子のおしゃべりクッキング公式サイトでご確認ください(献立カレンダーから5月31日洋食あじのレモンパン粉焼きをクリック)。
今回の講師は、辻調理師専門学校 小池浩司先生
ゲスト:今回はいませんでした。

あじのレモンパン粉焼きの材料(2人分)

  • あじ(三枚おろし):2枚(300g)
  • レモン:1個
  • パン粉:大さじ3
  • パルメザンチーズ(粉):小さじ1
  • バージンオリーブ油:小さじ1
  • 塩:適量
  • こしょう:適量
  • バージンオリーブ油:適量

あじのレモンパン粉焼きの作り方

1.あじは4等分に切っていきます。
2.レモンは洗ってから皮をおろし、皮をむいて果肉を取り出し、残りを絞って果汁小さじ1を取ります。
3.パン粉にレモンの皮、パルメザンチーズ、レモン汁、こしょう、バージンオリーブ油小さじ1を加え、混ぜ合わせます。
ポイント:パン粉にレモンの皮と絞り汁を混ぜる
4.プレートに4辺を折り立てたキッチンシートを敷いて、塩・こしょう適量ふり、あじを並べ、上からも塩・こしょうをふります。
ポイント:あじは重ならないようにおく
5.4のあじの上に3のパン粉を被せていき、最後にバージンオリーブ油適量をかけます。
6.5をオーブントースターで焼き色がつくまで約6分焼いたらあじのレモンパン粉焼きのできあがりです。
器に盛って、2で取り出したレモンをのせていただきます。
あじのレモンパン粉焼きの詳細は、上沼恵美子のおしゃべりクッキング 2019年5月号をご覧ください。

最後に

上沼恵美子のおしゃべりクッキング 小池浩司 あじのレモンパン粉焼き

上沼恵美子さん「レモンの香りがさわやか。パン粉の香ばしさと美味しい」という感想でした。
最後までありがとうございました。

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事