スポンサードリンク




【きょうの料理】とうがんと豚肉の南蛮煮の作り方を紹介!鈴木登紀子さんのレシピ

とうがんと豚肉の南蛮煮 レシピ

とうがんと豚肉の南蛮煮
2020年8月26日放送のきょうの料理はおさらい和食塾「かぼちゃ・とうがん」で冬瓜と豚肉の南蛮煮の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家のばぁばこと鈴木登紀子さんです。




とうがんと豚肉の南蛮煮のレシピ

とうがんと豚肉の南蛮煮の材料(4~5人分)

・とうがん(大):1/2個(正味900g)
豚バラ肉(塊/1.5cm厚さに切る):300g
サラダ油:大さじ1/2
▼A
・だし:カップ3/4
・酒:大さじ3
・砂糖:大さじ3
・みりん大さじ2
・うす口しょうゆ:大さじ3
・赤とうがらし(小口切り):1本分

とうがんと豚肉の南蛮煮の作り方

1)とうがんは二つ割りにして4cm幅に切り、ワタの部分を薄く切り落として皮は薄めに取り除いてさらに1.5cm幅に切り、水に放します。
ポイント:ワタはきれいに取り除いてすっきりとした上がりに!

2)フライパンにサラダ油を熱し、豚肉の全面を中火で色よく焼き、網に取り、熱湯を回しかけて余分な脂を落とします。

3)鍋に水気を切ったとうがんと豚肉を入れ、(A)を順に加えて強火にかけます。
ポイント:淡白なとうがんには、豚肉のうま味を含ませます。

4)煮立ったらアクを取り、落としブタをして中火で15~20分間煮ます。
5)煮汁が少なくなったら、鍋の手前から向こう側に動かすようにあおり、具の上下を入れかえて均一に味をなじませます(鍋返し)。
6)バットにあけて粗熱を取り、器に盛って赤とうがらし(分量外)をあしらえば出来上がりです。
詳細はきょうの料理2020年8月号をご覧ください。

まとめ

とうがんと豚肉の南蛮煮についてまとめました!
おつまみ良さそうな料理ですね。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました