スポンサードリンク




【きょうの料理】かぼちゃの甘煮の作り方を紹介!鈴木登紀子さんのレシピ

かぼちゃの甘煮 レシピ

かぼちゃの甘煮
2020年8月26日放送のきょうの料理はおさらい和食塾「かぼちゃ・とうがん」でかぼちゃの甘煮の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家のばぁばこと鈴木登紀子さんです。




かぼちゃの甘煮のレシピ

かぼちゃの甘煮の材料(4~5人分)

・かぼちゃ(大):1/4個(正味600g)
▼A
砂糖:大さじ6
うす口しょうゆ:大さじ1

枝豆(ゆでてさやから出したもの):適量

かぼちゃの甘煮の作り方

1)かぼちゃは種とワタをスプーンで取り除き、3cm幅に切ってワタの部分を薄く切り落とします。
ポイント:ワタをきれいに除くことですっきりとした仕上がりになります。

2)煮崩れを防ぐため皮側の四隅は面取りをして、皮にところどころ包丁を入れてそいで水に放します。
3)かぼちゃの水気をきって鍋に入れ、ヒタヒタよりやや少なめに水を注いで(A)を加え、強火で煮始めます。
4)煮立ったら強めの中火にしてアクを取り、落としブタをして15分間ほど煮ます。
5)竹串を刺してスーッと通ったら火を止めます。
6)器に盛りつけ枝豆を散らせば出来上がりです。
詳細はきょうの料理2020年8月号をご覧ください。

まとめ

かぼちゃの甘煮についてまとめました!
かぼちゃを食べる時一番好きな料理です。
甘くて美味しいですよね^^
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました