スポンサードリンク




【きょうの料理】長芋としょうがのカレー煮の作り方を紹介!島本薫さんのレシピ

長芋としょうがのカレー煮 レシピ

長芋としょうがのカレー煮
2020年8月25日放送のきょうの料理はいまどきヘルシー 夏をのりきる!しょうが使いで長芋としょうがのカレー煮の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは管理栄養士・料理研究家の島本薫さんです。




長芋としょうがのカレー煮のレシピ

しょうがは加熱すると、体を温める効果があるので、冷房や冷たいものの摂りすぎで体が冷えた時にオススメだそうです。
しょうがを加熱・乾燥すると、ジンゲロールがショウガオールという成分に変化するそうです。
ショウガオール:熱を作り出す働きがあり、体を温めるそうです。

長芋としょうがのカレー煮の材料(2人分)

・しょうが:1かけ(10g)
・長芋:250g
・玉ねぎ:1/2個(100g)
・ベーコン(薄切り/ハーフサイズ):4枚(35g)
・オリーブ油:小さじ2
▼A
・水:カップ1
・カレー粉:小さじ1
・顆粒スープの素(洋風):小さじ1

・レモン汁:小さじ1
・塩:ひとつまみ

長芋としょうがのカレー煮の作り方

1)しょうがはよく洗い、皮付きのままマッチ棒ほどの太さに切ります。
ポイント:マッチ棒ほどの太さに切ることで加熱しても風味が残りやすいです。

2)長芋はよく洗い、皮付きのまま1cm厚さのいちょう形に切ります。
3)玉ねぎは縦に薄切りにします。
4)ベーコンは1cm幅に切ります。
5)フライパンにオリーブ油を中火で熱し、玉ねぎ、ベーコンを入れて30秒間ほど炒めます。
6)30秒間ほど炒めたらしょうが、長芋を加え、混ぜ合わせた(A)を加えたらヘラで回し、弱めの中火でフタをして5分間煮て全体を混ぜます。
7)全体を混ぜたらさらに10分間ほど、汁気が少なくなるまで煮て、器に盛れば出来上がりです。
詳細はきょうの料理2020年8月号をご覧ください。

まとめ

長芋としょうがのカレー煮についてまとめました!
冷房や冷たいものの摂りすぎで体が冷えた時にオススメの料理です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました