スポンサードリンク




【サタプラ】おうちで作る!ひんやりメロン大福の作り方を紹介!明神宜之さんのレシピ

ひんやりメロン大福 レシピ

ひんやりメロン大福
2020年6月27日放送のサタプラでおうちで作れるホットプレートを使った本格和菓子メロン大福の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは広島「蜜屋」三代目の明神宜之さんです。
挑戦したのは大久保佳代子さんです。




ひんやりメロン大福のレシピ

ひんやりメロン大福の材料

・もち粉:80g
・水:80ml
・グラニュー糖
・卵白
・白あん:20g
・オブラートパウダー
・メロン

ひんやりメロン大福の作り方

1)メロンは皮を除き、8等分にカットします。
2)8等分したものを種を取り除いて4等分に切ります。
3)メロンの周りにオブラートパウダーをまぶし膜を作っていきます。
ポイント:オブラートで包むことで大福が水っぽくなりません。

4)白あんは丸めてから平らに広げます。
5)白あんの上にメロンを置き、シューマイのように包んでいきます。
*この時メロンが半分くらい隠れればOKです。

6)乾燥を防ぐため、ラップをして冷蔵庫で冷やします。
7)ボウルにもち粉に水を加えてこねます。
8)手につかなくなったら鍋で10分間茹でます。
9)卵白とグラニュー糖を合わせ、茹でたもち生地に4回に分けて加え、弱火でなめらかになるまで練ります。
ポイント:グラニュー糖+卵白をもち生地に混ぜると大福を冷やしても柔らかいまま!
10)バットに片栗粉を敷き、その上で(9)を8等分にして冷やしたあんを包めば出来上がりです。

まとめ

ひんやりメロン大福についてまとめました!
大久保さんによると、めちゃめちゃ柔らかく最高だそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました