スポンサードリンク




【サタプラ】おうちで作る!フルーツ水ようかんの作り方を紹介!明神宜之さんのレシピ

フルーツ水ようかん レシピ

フルーツ水ようかん
2020年6月27日放送のサタプラでおうちで作れるホットプレートを使った本格和菓子フルーツ水ようかんの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは広島「蜜屋」三代目の明神宜之さんです。
挑戦したのは大久保佳代子さんです。




フルーツ水ようかんのレシピ

フルーツ水ようかんの材料

・粉寒天:2g
・水:300ml
・グラニュー糖:30g
・こしあん:300g
・フルーツ各種:お好みで
*缶詰のフルーツでも可。

フルーツ水ようかんの作り方

1)鍋に水を入れ、粉寒天を加えて強火で溶かします。
2)沸騰したらグラニュー糖を入れ
ポイント:グラニュー糖は沸騰してから入れます。
注意)沸騰する前に入れると寒天が上手く固まらないそうです。

3)火を止めてこしあんを少しずつ入れて溶かしていきます。
4)あんが溶けたらなべを氷水につけて50℃まで冷やします。
5)グラスに流し入れ、冷蔵庫で15分冷やします。
6)固まったら好きなフルーツを適量のせていきます。

7)(1)~(2)と同様に水300ml、粉寒天2g、グラニュー糖140gで作ったものを(6)のグラスに流し入れ冷蔵庫で15分冷やせば暑い季節にピッタリなフルーツ水ようかんの出来上がりです。

まとめ

フルーツ水ようかんについてまとめました!
大久保さんによると、涼しげで美味しいそうです。
ホームパーティーに出せば良さそうですね。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました