スポンサードリンク




ゲンキの時間【パエリア風炊き込みご飯のレシピ】金子あきこ先生が紹介

パエリア風炊き込みご飯 レシピ

パエリア風炊き込みご飯
2020年5月10日の放送の健康カプセルゲンキの時間は「母の日に日頃の感謝を込めて父と子で健康効果抜群の簡単手料理」のレシピが紹介されました。
こちらではパエリア風炊き込みご飯のレシピを紹介。レシピの考案してくれたのは管理栄養士の金子あきこ先生です。




パエリア風炊き込みご飯のレシピ

疲労回復に効果あり!
レシピ考案者:管理栄養士 金子あきこ先生

監修:食品医学研究所 所長 医学博士 平柳要先生

パエリア風炊き込みご飯の材料(4人分)

・米:2合
・ケチャップ:大さじ2
・コンソメ:大さじ1
・塩:小さじ1/4
・コショウ:少々
・豚ひき肉:100g
・水:2合目の目盛りまで
・シーフードミックス(冷凍のままで可):200g
・玉ねぎ(細かく切る):1/4個
パプリカ:(赤・黄/細かく切る):1/2個ずつ

パエリア風炊き込みご飯の作り方

1.炊飯器に米とケチャップ、コンソメ、塩、コショウを入れます。
2.(1)に豚ひき肉とトマトの水煮缶、水を加え、食材をまんべんなくほぐします。
3.ほぐしたら、シーフードミックス、玉ねぎ、パプリカを加えたら通常モードで炊いて出来上がりです。
食材のうま味と栄養がお米にぎゅっと染み込んだ味と見た目も大満足の一品だそうです。
・豚肉に含まれるビタミンB1は新陳代謝を活性化させ、疲労を回復があるそうです。
・玉ねぎに含まれるイソアリシンはビタミンB1の吸収を促進してくれるそうです。
・パプリカのビタミンC・Eは抗酸化作用で疲労の原因となる活性酸素を取り除いてくれるそうです。

最後に

本当に簡単ですね。
危ないのは玉ねぎとパプリカを切る作業ですがお父さん大丈夫ですか?^^;
家事に疲れたお母さんにピッタリの料理ですね。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました