スポンサードリンク




【おしゃべりクッキング】糸こんにゃくの炒め煮のレシピを 岡本健二先生が紹介

上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ なすとキャベツの納豆味噌 岡本健二レシピ
上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ 糸こんにゃくの炒め煮

上沼恵美子のおしゃべりクッキング2020年1月20日放送は”簡単スピードメニュー”というテーマで和食の「糸こんにゃくの炒め煮」のレシピが紹介されました。
糸こんにゃくの炒め煮のレシピを教えてくれたの辻調理師専門学校 日本料理教授 岡本健二先生です。




糸こんにゃくの炒め煮のレシピ

MEMO:簡単!安上がり!美味しい!三拍子揃ったメニュー!
講師:辻調理師専門学校 日本料理教授 岡本健二先生
ゲスト:今回はいませんでした。

糸こんにゃくの炒め煮の材料(2人分)

・糸こんにゃく300g
・豚バラ肉(薄切り)150g
・きぬさや30g
・エリンギ80g
・だし250ml
・砂糖大さじ1
・みりん大さじ1
・しょうゆ大さじ2+1/2
・しょうが(細切り)10g
・いりごま(白)適量
・油適量

糸こんにゃくの炒め煮の作り方

1.糸こんにゃくは洗って10cm長さに切ります。
ポイント:糸こんにゃくは洗って10cm長さに切ります。
2.豚バラ肉は2cm幅に切り、きぬさやは筋を取って縦に3mm幅に切り、エリンギは5mm角、5cm長さの棒状に切ます。
3.フライパンで糸こんにゃくを中火でからいりにし、水分をとばして取り出します。
ポイント:糸こんにゃくはからいりにします。
4.(3)のフライパンに油少量を熱し、豚肉を中火で炒め、エリンギ、しょうがの細切り、糸こんにゃくを戻し入れてサッと炒め、だし、砂糖、みりん、しょうゆを加えて中火で5分煮ます。
5.(4)にきぬさやを加えて1分煮て、器に盛り、いりごまを散らします。

詳細は、上沼恵美子のおしゃべりクッキング2020年 1月号をご覧ください。

最後に

上沼恵美子さん「こんにゃくがおいしいおだしをたっぷり吸っていますね。独特のクセがキレイに抜けて、すごくおいしい!」という感想でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました