Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク



【あさイチ】スーパーウルトラ蒸ししょうがの作り方!ダイエットと冷えに!

Facebook にシェア
Pocket

あさイチ しょうが ダイエット

2019年9月3日放送のあさイチのクイズとくもりのコーナーで「しょうがパワー」について紹介されました。
まだまだ残暑厳しい9月。夏の疲れがドッと出ているなんて言う人も多いのでは?
そんな時おすすめなのが「しょうが」これさえあれば夏の疲れも一気に撃退!
ダイエット効果も期待できるしょうがについて教えてくださったのは、食品医学研究所 所長 医学博士 平柳要先生です。




しょうがパワー

しょうがパワーで夏疲れを元気に!
胃の調子が悪いときや夏バテというときにもしょうがが解消してくれるそうですよ!
しょうががすごいのは「ショウガオール」という成分。
ショウガオールは下記の効果が期待できます。

  • 血行促進⇒夏疲れスッキリ
  • 脂肪燃焼⇒ダイエット効果

しかし、生のしょうがに含まれるのは、ジンゲロールという成分。
しょうがを加熱・乾燥させることでショウガオールに変化してくれるんです。
なので、冷や奴などに生のしょうがを添えても意味がありません。
やり方は2013年1月15日の放送で温め効果抜群のウルトラ蒸ししょうがが紹介されたそうです。
作り方を簡単に紹介しますと、
1.スライスしたしょうがを重ならないように並べて蒸します。
2.蒸したしょうがを天日干しで1日、または室内干しで7日乾燥させたら出来上がりです。
これをお茶や鍋料理に入れると体がすごく温まるそうです。
体感的には3~4倍くらい体が温まるそうです。

スーパーウルトラ蒸ししょうが

このすごい「ウルトラ蒸ししょうが」の20倍のショウガオールが含まれる「スーパーウルトラ蒸ししょうが」ができたそうです。
今風に超ウルトラ蒸ししょうがの方が良かったかも?(笑)

この「スーパーウルトラ蒸ししょうが」を作るときには圧力鍋を使います。
それは圧力鍋を使うと、中の温度が100℃以上になるのですが、
そうなると、ショウガオールがグーッと増えるそうです。

●ショウガオールの加熱による変化
100℃で蒸した場合、0からほとんど増えませんが、
120℃圧力鍋で蒸すと30分後約1000mg/kgまで増えるそうです。
加熱力が強いのので、約20倍増えるそうです。

Q.高温が良いのなら素揚げや炒めた方が良いのでは?
しかし、ショウガオールは150℃以上で壊れるそうです。

スーパーウルトラ蒸ししょうがの作り方

*圧力鍋は、140Kpa(箱に表示されているようです)の圧力がかかるものを用意します。⇒126℃で加熱できます。
100Kpa是m後の鍋でも約10倍になるそうです。
1.しょうがは皮をむかずに厚さ1mmの薄切りにします。
2.鍋に水を500ml入れます。
*30分間蒸しますので、水はたっぷり入れます。
3.1のしょうがを重ならないように鍋に並べます。
4.火にかけて30分蒸します。
5.蒸し上がったらザルに上げ、カラカラになるまで干したら出来上がりです。
天日干し:1日
室内干し:7日
保存期間は、乾燥させれば、約2ヶ月持つそうです。

Q.スーパーウルトラ蒸ししょうがどんなものに合う?
万能なので、どんなものにも合うそうです。

スーパーウルトラ蒸ししょうがを粉末にすれば、味を邪魔せず何にでも入れられるそうです。
例えば、パスタやスープなど様々な料理にに小さじ1/3ちょい足しすれば十分なショウガオールが摂れるそうです。
:シショウガオールは辛み成分ですので、食べ過ぎは胸焼けの原因にもなるそうです。
特にお子さんや辛みが苦手な人には量を減らすなどしてください。

ショウガオールでダイエット

ショウガオール:体脂肪を分解し、燃えやすくしてくれるそうです。
また、一緒に食べると、効果がアップする食材が、キムチ・パプリカ(赤)なんだそう。

イシハラクリニック 副院長 石原新菜先生は毎日しょうがを食べるそうです。
先生は大学生の時に冷え性で、体重も現在より、10kg(15年前)多かったそうです。
そして、肩こり、頭痛、生理痛、生理不順、便秘に悩んでいたそうですが、
しょうがをたくさん摂ったら痩せて不調も全部なくなったそうです。

石原新菜先生のしょうがライフ

朝食:みそ汁におろしたしょうがを入れていました。
理由:寝起きは体温が低いので、体を温め、代謝を上げるのが大切なんだそうです。

午後:お茶にしょうがパウダーをたっぷり入れてティータイム。

夕食:酢しょうが⇒スライスしょうがを1日酢漬けしたもの。
酢しょうがは、サラダや冷や奴、納豆、うどん、そば、肉や魚など何でも合うそうです。

しょうがパワーを効果的に摂るポイント

しょうがパワーを効果的に摂るにはこまめに何度も摂るの大切だそうです。
理由:ショウガオールは3~4時間で効果が切れてしまうので、毎食時などこまめに摂るのが大切です。

就寝前:しょうがココア⇒リラックス効果が高いそうです。

やわらかしょうが焼き

教えてくれたのは健康食 美容食を研究しているスギ アカツキ先生です。
東京大学の栄養学で学んだ知識を生かし、様々な料理を美味しく作るワザを研究されています。
中でも一番の自信作が誰でも簡単!究極のやわらかしょうが焼き
時間が経ってもやわらかいままなんだそう。

究極のやわらかしょうが焼きの材料

  • 豚もも肉:200g
  • しょうが(すりおろす):大さじ1
  • しょうゆドレッシング:大さじ4
  • 油:大さじ1
  • しょうが(すりおろす):大さじ1/2

究極のやわらかしょうが焼きの作り方

1.豚肉としょうがを保存袋に入れ、そこにしょうゆドレッシングを入れ、味をしみ込ますためにもんで、冷蔵庫で一晩寝かせます。
しかし、冷蔵庫に寝かす前に湯煎(40℃程度)すれば30分でOKになります。
理由:しょうがに含まれるジンギパインという酵素がお湯につけることで活発になるからだそうです。
ジンギパイン:肉のたんぱく質を分解するそうです。
酵素も良く働き、肉が硬くならないそうです。

*しょうゆドレッシングに含まれる油としょうゆが良い働きをすると言います。
油:肉が硬くならないようコーティングします。
しょうゆ:美味しく味付けします。
と、しょうゆドレッシングはたいへん便利な調味料なんです。

2.後は焼くだけですが、加熱しすぎないのがポイントだそうです。
3.油を熱し、すりおろしたしょうが大さじ1/2を焼き、泡が出てきたら、寝かせた肉を入れ、中火で2分焼くだけです!
ポイント:焼き時間短⇒肉やわらか!是非お試しを^^

高知のしょうが

全国シェア4割以上

Q.繊維の出にくいおろし方は?
A.繊維を切るように立てておろします。

筋が均等で肌にツヤ、みずみずしいものがいいしょうがだそうです。
しま模様が均等⇒肉質にムラがないそうです。

Q.買うときに選ぶべきは?
1.芽が出たもの⇒正解:芽の出るしょうがは生命力が強く、元気な証拠なんだそう(日持ちし、毒もないそうです)。
2.芽がないもの

高知のしょうがの保存室は室温15℃、湿度90%でした。
子の状態だと元気なしょうがは1年以上保存できるそうです。

Q.しょうがを冷蔵庫で長期保存するとき何で包むべき?
1.新聞紙
2.キッチンペーパー⇒通気性、保湿性に優れているから
3.ラップ
4.アルミホイル
*しょうがはもともと熱帯アジア原産で乾燥・寒さに弱い植物だそうです。
ですので、湿度・温度が保てるキッチンペーパーが最適です。

しょうがの保存方法

1.しょうが全体を濡らします。
2.二重のキッチンペーパーで包み、輪ゴムで止めます。
*10℃以下だと傷みやすいので、野菜室などがおすすめです。

しょうがが主役創作料理

しょうがのそうめんチャンプルー

●作り方
しょうがをせん切りにし、普通のそうめんチャンプルーに加えて炒めるだけです。

しょうがとパイナップルのシャーベット

●材料

  • パイナップル(缶詰):300g
  • しょうが:10g

●作り方
1.パインを適当な大きさにカットして、刻んだしょうがを加えてミキサーにかけます。
2.後は1時間凍らせれば出来上がりです。
しょうがとパイナップルの相性は抜群だそうです。

しょうがマヨ

すりおろしたしょうが1:マヨ2を合わせたものです。
色んな料理に合うそうです。

スタジオには

  • バターやマーガリンの代わりに作ったしょうがマヨ ハムサンド
  • しょうがマヨ エビマヨ:炒めるときにサラダ油の代わりにしょうがマヨを使用
  • しょうがマヨ チャーハン:同じく油の代わりにしょうがマヨを使用

しょうがの香りが広がって美味しいそうです。

しょうがの町いの町の飲食店では変わったしょうが料理がいただけるそうです。

最後に

しょうがは健康に良いんですね。
冬になると冷えがひどいので、スーパーウルトラ蒸ししょうがを試したいです。
また、痩せるために酢しょうがも^^;
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援よろしくお願いします<(_ _)>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい関連記事