スポンサードリンク




【きょうの料理】かぶの葉の混ぜご飯の作り方を紹介!髙橋拓児さんのレシピ

かぶの葉の混ぜご飯きょうの料理

かぶの葉の混ぜご飯
2021年12月21日放送のきょうの料理は髙橋拓児のおうちでクリスマス「京料理人が届ける 冬の満足”和”プレート」でかぶの葉の混ぜご飯の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは京料理 木乃婦三代目主人の髙橋拓児さんです。




かぶの葉の混ぜご飯のレシピ

かぶの葉の混ぜご飯の材料(2人分)

・ご飯(温かいもの):200g
・かぶの葉:(小)2個分(60~70g)
▼A
・だし:大さじ2
・薄口しょうゆ
・酒:各小さじ2

・七味唐辛子:適宜
・白ごま:少々

・サラダ油

かぶの葉の混ぜご飯の作り方

1)かぶの葉は5m幅の小口切りにし、熱湯にサッとくぐらせます。
POINT:サッと茹でて、えぐみを取ります。

2)ザルに上げて水気を切り、軽く絞ります。
3)フライパンにサラダ油少々を強めの中火で熱し、かぶの葉を炒めます。
4)しんなりとしたら合わせた(A)を加え、お好みで七味唐辛子をふります。
5)ボウルにご飯、(3)を入れて混ぜ合わせます。
6)器に盛り付け、白ごまをふれば出来上がりです。

詳細はきょうの料理テキストをご覧ください。

まとめ

かぶの葉の混ぜご飯についてまとめました!
余ったかぶの葉を活用します。
【きょうの料理】焼きかぼちゃの作り方を紹介!髙橋拓児さんのレシピ
【きょうの料理】鶏肉のホイル焼きの作り方を紹介!髙橋拓児さんのレシピ
髙橋拓児さんのレシピ

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました