スポンサードリンク




【きょうの料理】焼きかぼちゃの作り方を紹介!髙橋拓児さんのレシピ

焼きかぼちゃきょうの料理

焼きかぼちゃ
2021年12月21日放送のきょうの料理は髙橋拓児のおうちでクリスマス「京料理人が届ける 冬の満足”和”プレート」で焼きかぼちゃの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは京料理 木乃婦三代目主人の髙橋拓児さんです。




焼きかぼちゃのレシピ

焼きかぼちゃの材料(2人分)

・かぼちゃ:1/8(140g)
▼A
・酒:カップ1/2
・だし:カップ1/4
・砂糖・みりん:各大さじ1
・しょう油:大さじ1/2

・粉ざんしょう:適量
・サラダ油

焼きかぼちゃの作り方

1)かぼちゃはワタをスプーンで取り除きます。
2)少し緑色が残る程度に薄く皮をむいて1cm厚さに切り、耐熱容器に入れて水大さじ1をふります。
3)ラップをして竹串で穴を数か所開け、電子レンジ(600W)で2分30秒間加熱します。
4)かぼちゃの水気を拭き、フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱してかぼちゃを両面焼き目が付くまで焼いて取り出し、火を止めます。
POINT:焼いて、香ばしさをプラスします。

5)フライパンをキッチンペーパーでサッと拭き、(A)を入れて強めの中火にかけて汁気が3割程度になるまで煮詰めます。
6)かぼちゃを戻し入れ、煮絡めます。
7)器に盛り付け、お好みで粉ざんしょうをふれば出来上がりです。

詳細はきょうの料理テキストをご覧ください。

まとめ

焼きかぼちゃについてまとめました!
お試しください。

【きょうの料理】鶏肉のホイル焼きの作り方を紹介!髙橋拓児さんのレシピ
髙橋拓児さんのレシピ

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました