レシピ きょうの料理

【きょうの料理】バスク風チーズケーキの作り方を紹介!小嶋ルミさんのレシピ

バスク風チーズケーキ
2020年11月25日放送のきょうの料理いちおしスイーツ 「バスク風チーズケーキ」でバスク風チーズケーキの作り方について紹介されました!
教えてくれたのはケーキ工房 オーブン・ミトンオーナーパティシエの小嶋ルミさんです。

バスク風チーズケーキのレシピ

バスク風チーズケーキの材料(直径15cmの丸型1台分/底が外れないタイプ)

・クリームチーズ:220g
・グラニュー糖:100g
▼A
・卵(M):3個(約150g)
・卵黄(M):1/2~1個分(約10g)
※混ぜて常温に戻します。
・生クリーム(乳脂肪分45%以上のもの):170ml
・レモン汁:小さじ1/2
▼B
・薄力粉:大さじ1弱(8g)
・コーンスターチ:小さじ1強(4g)

バスク風チーズケーキの作り方

1)クリームチーズは2㎝厚さにならして耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをします。
2)様子を見ながら電子レンジにかけ、常温より少し高めの温度(25~30℃)にして柔らかくします。
3)ボウルに(2)、グラニュー糖の順に入れ、ヘラでグラニュー糖を押すようにして混ぜ、泡立て器に持ち(下の方をグッと持ち)替えて混ぜます。
POINT:均一に混ぜるため、泡立て器をボウルの端に押しつけます。

4)柔らかくなってきたら(A)の卵黄を1/4ほど加え、泡立て器で混ぜ、馴染んだら2回に分けて加え、混ぜます。
5)生クリームを混ぜながら2回に分けて加えてさらに混ぜ(ボウルを支える手は指だけで支えます)、最後にレモン汁を加え混ぜます。
6)別のボウルに(5)の1/6量ほど移し、ふるって合わせておいた(B)を加え、混ぜます。
POINT:あらかじめ馴染ませておくことでダマになりにくくなります。

7)混ぜたら元のボウルに戻して泡立て器で混ぜます。
8)ペーパーを敷いた型に(7)を流し入れ、予熱(250~260℃)しておいたオーブンに入れ、240℃で約20分間焼きます。
POINT:焦げ色がつくまでオーブンは開けないようにします。
POINT:緩やかな揺れがベストタイミングです。

9)型ごと冷まし、ラップをして冷蔵庫で一晩(8時間)おきます。
10)ペーパーごと型から外し、温めたナイフで切れば出来上がりです。

詳細はきょうの料理2020年11月号をご覧ください。

まとめ

バスク風チーズケーキについてまとめました!
原大策アナによると中はしっとり滑らかだそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-レシピ, きょうの料理
-, ,

Copyright© 気になったTV , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.