Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク



上沼恵美子のおしゃべりクッキング5月3日牛肉のやわらかビール煮

Facebook にシェア
Pocket

上沼恵美子のおしゃべりクッキング 小池浩司 牛肉のやわらかビール煮
上沼恵美子のおしゃべりクッキング5月3日放送は”牛肉大好き”というテーマで洋食の牛肉のやわらかビール煮が紹介されました。
こちらではねぎの牛肉巻きのレシピを簡単に紹介しています。
なお、著作権を考慮し、番組の画像などは使用しておりませんので、画像やイラストはイメージと言うことでお願い致します<(_ _)>




牛肉のやわらかビール煮

ビールを使って牛肉を柔らかくしあげます!
出来上がりの画像などは、上沼恵美子のおしゃべりクッキング公式サイトでご確認ください(献立カレンダーから5月3日洋食牛肉のやわらかビール煮/をクリック)。

今回の講師は、辻調理師専門学校 小池浩司先生
ゲスト:今週はいないようです。

牛肉のやわらかビール煮の材料(2人分)

・牛バラ肉(薄切り):20枚(400g)
・玉ねぎ:100g
・砂糖:小さじ2
・バター:20g
・小麦粉:大さじ1
・ビール:200ml
・ブイヨン:150ml
・トマトの水煮(カットタイプ):100g
・塩:小さじ1
マスタード:大さじ1
・塩:適量
・こしょう:適量
・小麦粉:適量
・油:適量

牛肉のやわらかビール煮の作り方

1.牛バラ肉(薄切り)に塩・こしょう適量をふり、下味をつけます。
小池浩司先生「普通はかたまりの牛肉を焼いていくんですが、今回は、煮込み時間を短時間にしたいので薄切りを使って最後柔らかく仕上げます」
2.1の後、小麦粉適量を全体にふります。
小池浩司先生「これはのりの役目をしますので、全体にかけてください」
3.2の肉を2枚に重ね、端から巻いていきますが、斜めに巻いておにぎりの形のようにして、押さえて肉団子のようにします(合計10個)。
ポイント:牛肉は2枚重ねて丸めて押さえる。
4.フライパンに油を適量を熱し、3の牛肉を中火で転がしながら焼いていきます。
小池浩司先生「中に小麦粉をつけていますので、このまま転がしながら焼いていきます。焼いて香ばしい香りをつけるというのも煮込み料理のポイントのひとつです」
5.牛肉の表面に焼き色がついたら取り出し、フライパンに残った油は、捨てます。
6.フライパンはそのままで、バターを溶かし、玉ねぎを入れ、砂糖を加え、中火で薄く色づくまで炒めます。
ポイント:玉ねぎに砂糖を加えて、中火で薄く色づくまで炒める。
7.玉ねぎに薄く色づいたら、小麦粉大さじ1を加え、焦がさないよう弱火に落として、1分程度小麦粉が全体に行き渡るよう炒めます。
8.7を1分程度炒めたら、ビール200mlを加えます。
小池浩司先生「ビールは新しいものでも飲み残したものでも大丈夫です」
9.8が。沸騰してきたら、トマトの水煮、ブイヨン、塩小さじ1を加え、煮込みます。
小池浩司先生「これで煮込みのベースができたので、この中に牛肉を戻し入れていきましょう」
10.9に牛肉を戻し入れ、フタをして中火で8分煮ます。
小池浩司先生「もうひとつ味のポイントでビール煮込みにはよく入れるんですけど、沸騰しているところに入れると、香りが飛びやすいので火を止めてからマスタードを加えます」
11.10が煮終わったら、火を止めてからマスタード大さじ1をくわえ、全体に行き渡るよう溶かしながら混ぜ、最後にこしょう適量加え、味を調えて牛肉のやわらかビール煮の完成です。
小池浩司先生「マスタードがアクセントになって非常に美味しいですね」
器に盛っていただきます。
牛肉のやわらかビール煮の詳細は、上沼恵美子のおしゃべりクッキング 2019年5月号をご覧ください。

最後に

上沼恵美子のおしゃべりクッキング 小池浩司 牛肉のやわらかビール煮
上沼恵美子さん「う~ん。今ビックリしてるんです。ビールの苦味が大人の味ですね」と言うことでした。
最後までありがとうございました。

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事