スポンサードリンク




【プロフェッショナル】タサン志麻さんのレシピ!イルフロタントの作り方を紹介!

イルフロタント レシピ

イルフロタント
2020年8月18日放送のプロフェッショナルはプロのおうちごはん夏スイーツスペシャルでイルフロタントの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは家政婦のタサン志麻さんです。




イルフロタントのレシピ

イル=島・フロタント=浮いているという意味で「浮き島」と言う名のスイーツだそうです。

イルフロタントの材料

▼カスタードソース
・卵黄:2個
・牛乳:200ml
・砂糖:大さじ1~2

▼メレンゲ
・卵白:2個
・砂糖:大さじ1
・塩:小さじ1

▼カラメルソース
・砂糖:大さじ2

イルフロタントの作り方

1)鍋に牛乳を入れ、強火にかけて沸騰直前まで沸かします。

2)小さいボウルに卵黄、大きいボウルに卵白を入れ、甘い方がいい人は卵黄に砂糖大さじ2、甘さ控えめ人は大さじ1を加え、空気を入れるようにしてよく混ぜ合わせます。
注意)ボウルに脂分がついていると、卵白が泡立たないのでしっかりボウルを拭いておきます。
タサン志麻さんによると、空気の泡があると熱が均一に伝わりやすいそうです。

▼カスタードソース
3)卵黄のボウルに沸騰直前まで沸かした牛乳を一気に入れ、鍋に戻して弱火にかけ、泡が消えるまで、ヘラでまんべんなく底を押すような感じで動かし、ヘラに線がかけるくらいまで混ぜます。
4)卵をよりなめらかにしたい場合は、ザルでこします。
5)(3)か(4)を保冷剤や氷水などにつけてよく冷やします。
タサン志麻さんによると、夏は菌の繁殖を防ぐためなるべく早く冷ますように心がけてくださいとのことでした。
こちらならすぐに冷やせる!?⇒ 【大阪ほんわかテレビ】アウトドア専門店便利アイテム倍速凍結・氷点下パックを紹介!

▼メレンゲ
6)卵白を入れた大きいボウルをハンドミキサーで泡立て、砂糖大さじ1を加えさらに泡立て、メレンゲに存在感を出したい時は塩をひとつまみ入れ、さらにツノが立つまで泡立てます。
タサン志麻さんによると、砂糖を入れると泡が引き締まってくるのできめ細かくなるそうです。
タサン志麻さんによると、塩を入れるとより引き締まった感じに仕上がるそうです。

7)器に(6)をスプーンですくって膨らむので間隔を空けてのせていきます。
8)(7)を電子レンジ(600w)で1~2分確認しながら膨らまないものがあれば熱が均等に入るように途中で向きを変えて、均等に膨らむように調整します。
MEMO:加熱しすぎると卵臭くなるのでツンツンと指で触ったときにメレンゲに弾力があり、指にくっつかないくらいにします。
9)(8)にふわっとラップをして冷蔵庫で冷やします。

▼カラメルソース
10)鍋に砂糖を入れ、砂糖全体がぬれるくらいの水をたらして強火にかけ、薄い茶色になったら、火から外して余熱で完成させます。
11)深めの器にしっかり冷やしたカスタードソースを注ぎ入れ、メレンゲ(島)を浮かべ、カラメルソースをかければ出来上がりです。

まとめ

イルフロタントについてまとめました!
タサン志麻さんによると、簡単なので是非作ってくださいとのことでした。
【プロフェッショナル】タサン志麻さんのレシピ!プロフィットロールの作り方を紹介!
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました