スポンサードリンク




きょうの料理【大原千鶴のお助けレシピ】みそ玉のレシピを大原千鶴先生が紹介

みそ玉きょうの料理

みそ玉
きょうの料理2020年4月15日の放送は、大原千鶴のお助けレシピで、「忙しい朝こそ!持ち運びOKの朝ごはん」のテーマで「みそ玉」を紹介してくれました。
みそ玉を教えてくれたのは料理研究家大原千鶴先生です。




大原千鶴のお助けレシピ

講師:料理研究家 大原千鶴先生
司会:畠山衣美アナウンサー

今回のお悩みは?

新生活がスタート、朝からしっかり食べて、元気に1日を始めたいけど、時間の余裕がなく、メニューもマンネリ化しがち。
せっかく作っても、食べずに家を飛び出てしまう家族も・・・。
簡単で美味しく、みんなに食べてもらえる朝ご飯は、ありませんか?

みそ玉のレシピ

みそ玉の材料(9個分)

・みそ:90g
・削り節:1袋(2~3g)
・手まり麩
・カットわかめ(乾)
・とろろ昆布
・細ねぎ
・焼きのり

みそ玉の作り方

1.ボウルにみそ、削り節を入れて混ぜ合わせます。
大原千鶴先生「削り節がだし代わりです」
・手まり麩の味噌汁:ラップを広げ、(1)、手まり麩、焼きのり、細ねぎをのせてラップで包みます。
・若布の味噌汁:ラップを広げ、(1)、カットわかめ、細ねぎをのせてラップで包みます。
・とろろ昆布の味噌汁:ラップを広げ、(1)、とろろ昆布、細ねぎをのせてラップで包みます。
以上3つがおすすめだそうですが、その他お好みの食材をのせていただきたいとのことでした。
紙コップに入れて、お湯を注いで溶かすだけで食べられます。
保存:冷蔵庫で5日間可能だそうです。
詳しくはきょうの料理2020年4月号をご覧ください。

最後に

インスタントみそ汁のようで便利すね。
ラップに包んだおにぎりと紙コップなら洗い物も少なくすみますね。
きょうの料理【大原千鶴のお助けレシピ】さば缶おにぎりのレシピを大原千鶴先生が紹介
きょうの料理【大原千鶴のお助けレシピ】コンビーフチーズおにぎりのレシピを大原千鶴先生が紹介
きょうの料理【大原千鶴のお助けレシピ】生ハムおにぎりのレシピを大原千鶴先生が紹介
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました