スポンサードリンク




きょうの料理【大原千鶴のお助けレシピ】生ハムおにぎりのレシピを大原千鶴先生が紹介

生ハムおにぎりきょうの料理

生ハムおにぎり
きょうの料理2020年4月15日の放送は、大原千鶴のお助けレシピで、「忙しい朝こそ!持ち運びOKの朝ごはん」のテーマで「生ハムおにぎり」を紹介してくれました。
生ハムおにぎりを教えてくれたのは料理研究家大原千鶴先生です。




大原千鶴のお助けレシピ

講師:料理研究家 大原千鶴先生
司会:畠山衣美アナウンサー

今回のお悩みは?

新生活がスタート、朝からしっかり食べて、元気に1日を始めたいけど、時間の余裕がなく、メニューもマンネリ化しがち。
せっかく作っても、食べずに家を飛び出てしまう家族も・・・。
簡単で美味しく、みんなに食べてもらえる朝ご飯は、ありませんか?

生ハムおにぎりのレシピ

生ハムおにぎりの材料(2個分)

・ご飯:240g
・生ハム:4~6枚(約60g)
・木の芽:適量

生ハムおにぎりの作り方

1.ボウルにご飯、木の芽を入れて混ぜてにぎり寿司のような形ににぎります。
2.ラップ2枚を広げて生ハムを置き、その上に(1)をのせてその上に木の芽ものせ、ラップで包んで出来上がりです。
詳しくはきょうの料理2020年4月号をご覧ください。

最後に

生ハムの握り寿司みたいな感じです。
握るのが面倒くさいという方は、保存容器に底からご飯、具材、ご飯、具材とサンドイッチにしても美味しそうです。
きょうの料理【大原千鶴のお助けレシピ】さば缶おにぎりのレシピを大原千鶴先生が紹介
きょうの料理【大原千鶴のお助けレシピ】コンビーフチーズおにぎりのレシピを大原千鶴先生が紹介
きょうの料理【大原千鶴のお助けレシピ】みそ玉のレシピを大原千鶴先生が紹介
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました