スポンサードリンク




【グレーテルのかまど】花びらもちの作り方を紹介!上元純一さんのレシピ

花びらもちグレーテルのかまど

花びらもち
2022年1月1日放送のグレーテルのかまどは「新春を寿ぐ花びらもち」で花びらもちの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは辻製菓専門学校の上元純一さんです。




花びらもちのレシピ

花びらもちの材料(約10人分)

▼ごぼうの蜜漬け
・ごぼう:1本
・水:300ml
・上白糖:300g
▼みそあん
白こしあん:250g
・水:200ml
・白みそ:40g
▼ラズベリーのゼリー
・ラズベリーピュレ:50g
・グラニュー糖:8g
・板ゼラチン:1g
▼生地
・白玉粉:60g
・水:200ml
・上白糖:160g
・上新粉:100g
・食用色素(赤):適量

※手粉:片栗粉

花びらもちの作り方

▼下準備
1)上白糖はザルでこしておきます。
2)白こしあんを炊いておきます。
3)楕円の型がない場合、直径9cmの丸型を押して長さ約10cm、幅約8cmを目安に変形させ作っておきます。
▼ごぼうの蜜漬けを作ります。
4)ごぼうを水で洗い、10cmほどの長さに切ります。
5)途中さし水をしながら2時間ほど、簡単に竹串が刺さる程度に茹でます。
6)別の鍋に蜜の水、上白糖を入れ、火にかけて溶かします。
7)ごぼうを入れてひと煮立ちさせます。
8)火を止めて、紙蓋をして一晩おいたらごぼうの蜜漬けの完成です。
▼みそあんを作ります。
9)白こしあんに分量の水を加えて中火にかけ、炊き直します。
10)あんを少しへらに取り、触ってみて手につかなくなるまで炊きます。
11)白みそを加えて火にかけ、全体に混ます。
12)バットに小分けにし、熱が取れるまで常温で冷ましたらみそあんの完成です。
▼生地を作ります。
13)白玉粉に分量の水の少しずつ加え、耳たぶぐらいの固さになるまで練ります。
14)指先でダマを完全に潰して少しずつ加え、溶き伸ばします。
15)別のボウルに上白糖、上新粉を入れて混ぜ合わせ、(14)を2回に分けて加えながら混ぜます。
16)出来上がった生地の1/3に色素を入れ、薄赤色に染めます。

17)蒸し物枠に、濡らしてかたく絞ったさらしを広げ、蒸し器に2つ準備します。
18)2色の生地をそれぞれ流し入れ、20分ほど蒸します。
19)蒸し上がった生地を熱いうちにさらしの中でまとめ、片栗粉を入れたバットに移して表面に片栗粉をまんべんなくまぶします。
20)生地を麺棒でそれぞれ3mm厚さに伸ばします。
21)白の生地は楕円の型で抜き、着色した生地は包丁で5cmの正方形に切ります。
22)生地についた片栗粉をハケではらい、楕円の生地の上に正方形の生地を重ねて置きます。
23)重ねた生地の手前半分にみそあんとごぼうの蜜漬けをのせ、生地を半分に折り畳めば出来上がりです。

まとめ

花びらもちについてまとめました!
お試しください。
【グレーテルのかまど】白こしあんの作り方を紹介!金澤賢吾さんのレシピ
これまでのグレーテルのかまどのレシピはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました