スポンサードリンク




【きょうの料理ビギナーズ】コンビーフと野菜のホイル焼きの作り方を紹介!藤野嘉子さんのレシピ

コンビーフと野菜のホイル焼ききょうの料理ビギナーズ

コンビーフと野菜のホイル焼き
2021年8月18日放送のきょうの料理ビギナーズは「ほったらかしでOK!”ホイル焼き”」でコンビーフと野菜のホイル焼きの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の藤野嘉子さんです。




コンビーフと野菜のホイル焼きのレシピ

コンビーフと野菜のホイル焼きの材料(2人分)

・コンビーフ(缶詰):1缶(100g)
・玉ねぎ:1/2個(100g)
・なす:1個(80g)
・大根(すりおろす):カップ1/2
・ポン酢しょうゆ(市販):大さじ2

・サラダ油
・黒こしょう(粗びき)

コンビーフと野菜のホイル焼きの作り方

1)コンビーフは箸で食べやすくほぐします。
2)玉ねぎは繊維を断つように1cm幅に切ります。
3)なすはヘタを切り落とし、7mm厚さに切ります。
4)長方形のアルミホイルを縦長に置き、下半分にサラダ油少々を塗り広げます。
POINT:アルミホイルにサラダ油を塗っておきます。

5)サラダ油を塗ったところに玉ねぎの半量をのせ、その上になすの半量を重ならないようにのせます。
6)さらになすの上にコンビーフの半量をふんわりとのせ、黒こしょうをふります。
7)アルミホイルを向こう側から手前に半分に折り、端をしっかりと折ります。
POINT:空気が漏れないように端をしっかりと折ります。

8)魚焼きグリルの網にのせ、両面焼きなら強火で8~10分間、片面焼きなら強火で15~20分間焼焼きます。
9)取り出して器に盛り付け、口を開きます。
10)大根おろしとポン酢しょうゆを添えれば出来上がりです。

詳細はきょうの料理ビギナーズテキストをご覧ください。

まとめ

コンビーフと野菜のホイル焼きについてまとめました!
コンビーフのうまみと塩気が全体に行き渡ります。
【きょうの料理ビギナーズ】豚肉と野菜のホイル焼きの作り方を紹介!藤野嘉子さんのレシピ
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました