スポンサードリンク




【おかずのクッキング】大原千鶴さんのレシピ!夏の揚げ出し豆腐の作り方を紹介!

夏の揚げ出し豆腐おかずのクッキング

夏の揚げ出し豆腐
2021年6月13日放送のおかずのクッキングはだしのきいたおばんだいで夏の揚げ出し豆腐の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の大原千鶴さんです。




夏の揚げ出し豆腐のレシピ

夏の揚げ出し豆腐の材料(2人分)

・絹ごし豆腐:1/2丁(200g)
・かぼちゃ:100g
・なす:1本
・万願寺唐辛子:1本
・片栗粉:適量
・サラダ油:適量
・もみじおろし:適量
・おろししょうが:適量
・小ねぎ:適量
・天つゆ:適量
・削り節:適量
▼天つゆ

大原流だし汁(作りやすい分量)

・混合削り節:15g
・昆布:5g
・水:2L
※保存容器に入れて3時間以上おいた”水だし”
・だし汁:200ml
・薄口醤油:大さじ1
・みりん:大さじ1/2

夏の揚げ出し豆腐の作り方

1)絹ごし豆腐はキッチンペーパーで包んで10分以上おき、水気を切って半分に切ります。
2)かぼちゃは1cm幅に切り、なすは2cm幅の輪切りにし、水にさらして水気を拭きます。
3)万願寺唐辛子は縦長に半分に切ってヘタと種を取ります。
▼天つゆを作ります。
4)天つゆのだし汁、薄口しょう油、みりんを鍋に入れてひと煮立ちさせたら天つゆの完成です。
POINT:みりんを入れると優しい甘さが天ぷらに合います。

5)揚げ鍋にかぼちゃ、サラダ油を入れて弱火にかけ、竹串がスッと通ったら、取り出し、油を切ります。
POINT:冷たい油から揚げ、ゆっくり温度を上げます。

6)170~180℃くらいの温度でなす、万願寺唐辛子をカラッと素揚げし、油を切ります。
POINT:最後に温度を上げてカリッとさせます。

7)豆腐全面に片栗粉を薄くまぶし、(6)の油で表面がカリッとするまで1分ほど揚げます。
8)器に盛り合わせ、お好みの薬味をのせ、天つゆをかけてあれば削り節をかければ出来上がりです。

詳細はおかずのクッキングテキストをご覧ください。

まとめ

夏の揚げ出し豆腐についてまとめました!
天つゆを合わせてメインのおかずに。
【おかずのクッキング】ピーマンの肉づめの作り方を紹介!土井善晴さんのレシピ
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました