【世界一受けたい授業】青学鍋レシピ!黒ごま担々鍋 納豆添えの作り方を紹介! | 気になったTV
スポンサードリンク




【世界一受けたい授業】青学鍋レシピ!黒ごま担々鍋 納豆添えの作り方を紹介!

黒ごま担々鍋 納豆添えレシピ

黒ごま担々鍋 納豆添え
2020年12月12日放送の世界一受けたい授業は美味しく食べて免疫力UP低カロリー鍋ランキングで黒ごま担々鍋 納豆添えの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは青山学院大学 体育会陸上競技部 町田寮寮母の原美穂さんです。




黒ごま担々鍋 納豆添えのレシピ

黒ごま担々鍋 納豆添えの材料(1人分)

・豚肩ロース:150g
・豆もやし:200g
・キャベツ:100g
・ニラ:50g
・ひきわり納豆:1パック
▼坦々ベース
・ごま油:小さじ1
・豚ひき肉:100g
・しょうが(みじん切り):15g
・にんにく(みじん切り):1片
・豆板醤:大さじ1/2
・粉山椒:小さじ1/2
・水:300ml
・日本酒:大さじ2
・味噌:大さじ2
・黒すりごま:大さじ2
※1人分493Kcal

黒ごま担々鍋 納豆添えの作り方

1)鍋にごま油をひき、豚ひき肉、しょうが、にんにく、豆板醤を入れて炒めます。
2)山椒を入れたら水、日本酒、味噌、黒すりごまをたっぷり加えます。
3)豆もやしと細切りのキャベツを入れ、豚肉を被せてニラをのせます。
4)全ての具材に火が通ったら火を止めてひきわり納豆を添えれば出来上がりです。
POINT:血液をサラサラにする効果がある””ナットウキナーゼ”は70℃で死滅してしまうため、火を止めて盛りつけます。

まとめ

黒ごま担々鍋 納豆添えについてまとめました!
豚肉に野菜などを巻いて食べると美味しいそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました