【きょうの料理】ツナ缶の炊き込みご飯の作り方を紹介!春風亭昇太さんのレシピ | 気になったTV
スポンサードリンク




【きょうの料理】ツナ缶の炊き込みご飯の作り方を紹介!春風亭昇太さんのレシピ

ツナ缶の炊き込みご飯レシピ

ツナ缶の炊き込みご飯
2020年10月28日放送のきょうの料理は居酒屋気分で!缶詰でフルコース 「ランチョンミートのポテト焼き」でツナ缶の炊き込みご飯の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは落語家の春風亭昇太さんです。




ツナ缶の炊き込みご飯のレシピ

ツナ缶の炊き込みご飯の材料(4人分)

・ツナ(缶詰/油漬け):(小)1缶(70g)
・米:360ml(2合)
・しょうゆ:大さじ2
・しめじ:1パック(100g)
・目玉焼き(好みの加減に焼く):4個分
・青じそ(せん切り):8枚分
・バター:40g
▼コンビーフとかぶのスープ
・コンビーフ缶:1缶(80g)
・水:カップ2
・かぶ(1.5cmの角切り):1個(80g)
・かぶの葉(1cm幅に切る):1個分
・塩:小さじ1/4
・こしょう:少々

ツナ缶の炊き込みご飯の作り方

1)炊飯器に米、水、しょうゆ、ツナを油ごと入れて軽く混ぜます。
POINT:ツナ缶を油ごと加えてうま味たっぷり、だしいらず!

2)ほぐしたしめじ(何でもいいそうです)をのせて普通に炊きます。
▼コンビーフとかぶのスープ
3)鍋に水カップ2を入れ、コンビーフは崩しながら加え、さらにかぶを加え中火にかけ、煮立ったらフタをして弱火で15分間煮ます。
POINT:かぶは角切りだと火通り良く味も染みやすいです。

4)かぶの葉を加え、塩、こしょうで味を調えたらスープの完成です。

5)炊き込みご飯が炊き上がったらバター40gを加え、全体を混ぜます。
6)器に盛りつけ、目玉焼きと青じそをのせれば出来上がりです。
7)スープを添えていただきます。

詳細はきょうの料理2020年10月号をご覧ください。

まとめ

ツナ缶の炊き込みご飯についてまとめました!
原大策アナによると、どちらも缶詰のうま味が効いているそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました