スポンサードリンク



【キューピー3分クッキング】レシピ えびのポテト包み揚げを紹介

Facebook にシェア
Pocket

キューピー3分クッキング レシピ えびのポテト包み揚げ

キューピー3分クッキング日本テレビ系6月28日放送のレシピ石原洋子先生のえびのポテト包み揚げの紹介です。
えびのポテト包み揚げのレシピ
講師:石原洋子先生
司会:寺島淳司アナウンサー
出来上がりの画像などは、こちら




えびのポテト包み揚げのレシピ

石原洋子先生「じゃが芋がカリカリと香ばしく週末のおつまみにおすすめです」

えびのポテト包み揚げの材料(4人分)

  • むきえび:200g
  • 酒:小さじ1
  • 塩:一つまみ
  • 片栗粉:大さじ2
  • ごま油:小さじ1
  • じゃが芋:2個(300g)
  • 片栗粉・油

カロリー:247Kcal 塩分:0.4g
▼ケチャップソース(合わせる)

  • トマトケチャップ:大さじ2
  • レモン汁:小さじ1

▼五香粉塩(塩に五香粉を加える)

  • 塩:適量
  • 五香粉(ウーシャンフェン):一つまみ

えびのポテト包み揚げの作り方

1.えびは背わたを除き、かたくり粉をまぶし、汚れを取って水で洗い流します。
2.1を粗く刻み、塩・酒・ごま油・片栗粉大さじ2を加え包丁で叩いてながらなめらかになるまで練り混ぜ、16等分にします。
3.じゃが芋は皮をむいて、最初薄くそぎ切りにしてから、細かいせん切りにします。
4.耐熱皿に平らにラップを貼っておき、じゃが芋を半量ずつなるべく薄く広く並べ、残りの半量は同じように最初とくっつかないよう同じ長さに広げます(2列になります)。
5.じゃが芋の上からもラップをかけて、電子レンジ(500W)に2分かけ、そのまま粗熱をとります。
6.15×15cmくらいのラップを用意し、その上にえびを包めるくらいの長さのじゃが芋をおきます。
7.16等分したえびを6のじゃが芋の上におき、ラップを巻いてえびをじゃが芋で包み、ラグビーボールのような形に整えてラップを外します。
8.油(2cm深さ)を150度に熱し、7のじゃが芋を150度から入れ8分ほどかけてカリッと揚げます。
9.じゃが芋は全体に色がつくように回しながら揚げていきます。
10.じゃが芋がカリッと揚がったら、上げて油を切ります。
そのまま食べても美味しいそうですが、ケチャップソースや五香粉塩をつけて食べるのも美味しく食べられるそうです。
えびのポテト包み揚げの詳細は、キューピー3分クッキング2019年6月号を参考になさってください。

最後に

五香粉って初めて聞きましたがどんな味なんでしょうかね?
楽天のレビューを読むと中華料理が美味しくなるようですよ。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事