スポンサードリンク




【きょうの料理】新しょうがシロップの作り方を紹介!ムラヨシマサユキさんのレシピ

新しょうがシロップ レシピ

新しょうがシロップ
2020年8月17日放送のきょうの料理は手仕事12か月果実の保存食で新しょうがシロップの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは菓子・料理研究家のムラヨシマサユキさんです。




新しょうがシロップのレシピ

新しょうがシロップの材料(つくりやすい分量)

・新しょうが:300g
・グラニュー糖(またはきび糖):300g
・黒コショウ:5粒
・カルダモン:3粒(シナモンスティック1/2本で代用可)
*カレーやお菓子で活躍する甘い香りのスパイス
・水:カップ2+1/2
・かぼす:2個分
*青柚子・すだちでも可

新しょうがシロップの作り方

1)新しょうがは皮付きのまま2mmほどの厚さにスライスします。
2)ボウルに新しょうが、グラニュー糖、黒コショウ、半分に切ったカルダモンを入れてよく混ぜ合わせ、1時間おきます。
3)1時間後、水を加えて手軽く混ぜ、鍋に移して中火で煮てアクを取ったらかぼすを搾って果汁を加え、そのまま搾った実を鍋に入れます。
ポイント:酸味の優しいかぼすで新しょうがの風味を引き立てます。

4)フツフツと煮立つ火加減で30分間煮ます。
5)ザルでこして煮汁を冷まし、冷めたら保存ビンに移せば出来上がりです。
保存:冷蔵庫で約2週間可能
【ジンジャーエール】ムラヨシマサユキさんのおすすめの飲み方です。
詳細はきょうの料理2020年8月号をご覧ください。

まとめ

新しょうがシロップについてまとめました!
ジンジャーエールは今年の暑さなら特に最高でしょうね。
新しょうがシロップ是非お試しください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました