スポンサードリンク




【きょうの料理】栗原はるみさんのレシピ!あじの南蛮漬けの作り方を紹介!

あじの南蛮漬け レシピ

あじの南蛮漬け
2020年7月1日放送のきょうの料理で栗原はるみのおいしいのきっかけあじの南蛮漬けの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の栗原はるみさんです。




あじの南蛮漬けのレシピ

あじの南蛮漬けの材料(4人分)

・あじ(三枚におろしたもの):8匹分(正味450g)
・たまねぎ:1/2個(100g)
・ピーマン:2個
・みょうが:3個
・しょうが:30g
・青じそ:20枚
・赤とうがらし(小口切り):1~2本分
▼A
・だし:カップ1
・酢:カップ:3/4
・砂糖:大さじ4
・しょうゆ:大さじ3

・塩
・こしょう
・小麦粉
・揚げ油

あじの南蛮漬けの作り方

▼野菜(薬味)の下ごしらえ
1)たまねぎは薄切りに、ピーマンは縦に細切りに、みょうが、しょうがはせん切りに、青じそは縦半分に切ってから横にせん切りにします。
栗原はるみのおいしいのきっかけ:6種類の薬味をサラダ感覚で楽しみます。

2)あじは骨があれば取り除き、塩、こしょうをまんべんなくふります。
3)ポリ袋に小麦粉を入れてあじに小麦粉をまぶします。
栗原はるみのおいしいのきっかけ:袋をふって、小麦粉をまんべんなくまぶします。
4)バットなどに(A)を合わせ、漬け汁を作ります。
5)鍋に揚げ油を180℃に熱し、あじを約2分間カリッとするまで揚げ、油をよく切ってから熱いうちに(4)の漬け汁に漬けます。
6)(5)のあじの上にピーマンとたまねぎをのせてから赤とうがらしをちらし、落としラップをします。
栗原はるみのおいしいのきっかけ:落としラップをすると、味がより染み込みます。

7)さらに上からラップをかけて冷蔵庫で1~2時間おいて味をなじませます。
8)器に盛り、みょうが、しょうが、青じそもたっぷりのせれば出来上がりです。
詳細はきょうの料理2020年7月号をご覧ください。

まとめ

あじの南蛮漬けについてまとめました!
おかずとしてはもちろんですが、丼として食べても美味しいそうです。
食欲が落ちる夏の料理という感じですね。
【きょうの料理】栗原はるみさんのレシピ!かぼちゃのクリーミー白あえの作り方を紹介!
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました