スポンサードリンク




【主治医が見つかる診療所】チーズの西京味噌漬けの作り方を紹介!齋藤忠夫先生のレシピ

チーズの西京味噌漬け レシピ

チーズの西京味噌漬け
2020年6月18日放送の主治医が見つかる診療所でチーズでやせるメニュー「チーズの西京味噌漬け」の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは東北大学名誉教授農学博士の齋藤忠夫先生です。




チーズの西京味噌漬けのレシピ

齋藤忠夫先生によると、チーズは脂肪が多くカロリーが高いので、太ってしまうというイメージがありますが、
チーズに含まれる脂肪は「中鎖脂肪酸」という分解されやすく、吸収もされやすい脂肪なので早くエネルギーになるために溜まりにくく、他の脂肪を分解する助けになるのが特徴だそうです。
逆に太りやすい脂肪は、分解されにくく体にたまりやすい「長鎖脂肪酸」という肉類多い脂肪だそうです。

チーズの西京味噌漬けの材料

・プロセスチーズ

チーズの西京味噌漬けの作り方

1)プロセスチーズをガーゼで包み、西京味噌に漬けて冷蔵庫に一晩寝かせば出来上がりです。

まとめ

チーズの西京味噌漬けについてまとめました!
チーズの臭いが苦手人におすすめなんだそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました