スポンサードリンク




【3分クッキング】フォンダンショコラのレシピを 柳瀬久美子先生が紹介

キューピー3分クッキング レシピ フォンダンショコラ レシピ

キューピー3分クッキング レシピ フォンダンショコラ
キューピー3分クッキング2020年2月1日放送では、土曜日企画のチョコレートのお菓子のテーマで、「フォンダンショコラ」のレシピが紹介されました。
フォンダンショコラのレシピを教えてくれたのはフードコーディネーター 柳瀬久美子先生です。




フォンダンショコラのレシピ

講師:フードコーディネーター 柳瀬久美子先生
柳瀬久美子先生「」
聞き手:杉上佐智枝日本テレビアナウンサー

フォンダンショコラの材料(直径6〜7cmのプリン型6個分)

▼生地
・クーベルチュールチョコレート(スイート):120g
・バター(食塩不使用):90g
・卵:3個
・グラニュー糖:60g
・薄力粉:180g
▼いちごソース(作りやすい分量)
・いちご:1/2パック(約150g)
・グラニュー糖:50g
・レモン汁:小さじ1
・※いちごが酸っぱい場合は除きます。
・ラム酒:小さじ2
・バター(型用、食塩不使用):適量
・強力粉(型用):適量

フォンダンショコラの作り方

1.型の内側にバターを薄くぬり、強力粉を適量入れて余分な粉は落とし、残りを型にくっつけます。
▼いちごソース
2.いちごはヘタを除き、7~8mm角に刻みます。
3.小鍋に入れ、残りの材料も入れ、全体を混ぜてから火にかけます。
4.煮立ったらアクをさっと除き、焦がさないように混ぜながら2~3分煮てボウルに入れます。
▼生地
5.クーベルチュールチョコレートは細かく刻みます。
6.ボウルに(5)のクーベルチュールチョコレート、バターを入れ、ボウルの底を50~60℃の湯にかけておき(湯煎)、触らないで溶かします。

7.別のボウルに卵とグラニュー糖を入れ、泡立て器でグラニュー糖のザラザラ感がなくなるまですり混ぜます。

8.(7)のボウルに(6)を混ぜて加え、泡立て器で真ん中から混ぜはじめ、全体にムラがなくなるまで混ぜます。
9.薄力粉をふるい入れ、泡立て器で真ん中から混ぜはじめ、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。
10.(1)の型に(9)の生地を等分に流し入れ、180℃に予熱したオーブンで6~7分焼きます。
11.器の上に(10)を逆さにして盛り、いちごソースかけて出来上がりです。

詳細は、3分クッキング2020年2月号をご覧ください。

最後に

チョコレートを溶かす時は、はじめはへらなどで混ぜずに溶かすこと。
なお、バターを下に入れておくと溶け易いそうです。
これはバレンタインデーにも良いですね^^
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました