レシピ まる得マガジン

【まる得マガジン】プロフ風炊飯器で簡単レシピを荻野恭子先生が紹介

まる得マガジン 炊き込みご飯 プロフ風

まる得マガジン2020年1月14日の放送で炊飯器で世界の炊き込みご飯「プロフ風(ウズベキスタン)」のレシピが紹介されました。
炊飯器でつくる!世界の炊き込みご飯。今回はウズベキスタンのプロフ。
料理研究家 荻野恭子先生は世界60ヶ国以上を旅し、その食文化を研究してきた食の冒険家です。
炊飯器で楽しめる美味しい世界旅行はいかがですか?
プロフ風炊き込みご飯のレシピを教えてくれたのは、料理研究家 栄養士 フードコーディネーター 荻野恭子先生です。

ウズベキスタンプロフ風炊き込みご飯のレシピ

講師:料理研究家 栄養士 フードコーディネーター 荻野恭子先生
ゲスト:市川紗椰さん

ウズベキスタンプロフ風炊き込みご飯の材料

・米:2合
・ごま油
▼具材
・たまねぎ(薄切り)
・にんじん(棒状に切る)
・ラムもも肉
・塩
・クミンシード
・にんにく(おろす)
▼炊き汁
・水:カップ1
・塩
・粉とうがらし

ウズベキスタンプロフ風炊き込みご飯の作り方

1.うるち米は洗い、30分間水に浸し、ザルに上げて水気を切り、炊飯器に入れます。
*5合以上の炊飯器を使用。
2.(1)にたまねぎ、にんじんを入れます。

3.ラムもも肉に塩、クミンシードをふり、おろしにんにくをまぶし、下味をつけてから(1)に入れます。
▼炊き汁
4.水に塩と粉とうがらしを混ぜ合わせ、(1)に入れ早炊きモードで炊きます。
*「早炊きモード」は炊飯器によって名称が異なります。

5.炊きあがったら、保温を切り、ラム肉を取り出し一口大に切ります。
6.ごはんをよく混ぜ、器に盛り付け、その上にラム肉をのせ、ごま油をたらしたらウズベキスタンプロフ風炊き込みご飯の出来上がりです。

詳細はテキストNHK まる得マガジン 炊飯器でつくる!世界の炊き込みご飯をご覧ください。

最後に

ラム肉とごま油の香りが食欲を注ぐ一品なんだそうです。
シンプルだけど美味しいと言う感想でした。
ウズベキスタンでは宴会のお開きに出される料理だそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-レシピ, まる得マガジン
-, ,

Copyright© 気になったTV , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.