スポンサードリンク




【3分クッキング】鶏ささ身の生ハム巻きフライのレシピを 小林まさみ先生が紹介

レシピ
キューピー3分クッキング レシピ 鶏ささ身の生ハム巻きフライ

キューピー3分クッキング2019年12月20日放送は、「鶏ささ身の生ハム巻きフライ」が紹介されました。
教えてくれたのは料理研究家 小林まさみ先生です。




鶏ささ身の生ハム巻きフライのレシピ

講師:料理研究家 小林まさみ先生
聞き手:寺島淳司日本テレビアナウンサー
小林まさみ先生「はちみつ酢玉ねぎソースはアジのムニエルやサラダなどにもよく合います」

鶏ささ身の生ハム巻きフライの材料(4人分)

・鶏ささ身:8本(350~400g)
・こしょう:少々
・生ハム:16枚(約100g)
・溶き卵:1個分
・小麦粉:大さじ4
・水:大さじ1
パン粉:適量
▼はちみつ酢玉ねぎソース
・おろし玉ねぎ:1/3個分(70g)
・酢:大さじ3
・はちみつ:大さじ1+1/2
ベビーリーフ:1袋(50g)
・油
1人前あたり・エネルギー:427kcal・塩分:1.6g

鶏ささ身の生ハム巻きフライの作り方

▼はちみつ酢玉ねぎソース
1.玉ねぎはすりおろし、酢、はちみつと合わせてよく混ぜます。
小林まさみ先生「玉ねぎをすりおろすのですが、使うのは1/3程度ですが丸ごとの方がおろしやすいです。
このソースは作ってすぐよりも時間をおいた方が美味しいので早めに作っておいてください」

2.ささ身はまな板の上に並べ、ラップをかぶせ、厚みを均一にしながら、幅がもとの1.5倍になるようにめん棒で軽くたたき、形が残るように筋を除き、両面にこしょうをふります。
3.ささ身を縦長におき、上半分に生ハム1枚を斜めに巻き、下半分は反対側から生ハム1枚を斜めに巻きます。
小林まさみ先生「こうすることで淡白なささ身も塩分も加わりますし、うま味とコクもアップします」

4.溶き卵、小麦粉、分量の水をよく混ぜ合わせ、(3)のささ身を入れて、全体にからめ、パン粉をしっかりまぶします。
5.フライパンに油を3cm深さに入れて180℃に熱し、(4)の温度が下がらないように半量を入れてきつね色になるまで2分30秒ほど揚げます。

6.器に盛り、ベビーリーフを添え、(1)のソースを添えてかけていただきます。

詳細は、3分クッキング2019年 12月号をご覧ください。


最後に

玉ねぎソースは魚のソテーやサラダにも合うそうですので、多めに作っておくと便利ですね。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました