スポンサードリンク




【教えてもらう前と後】手ブラ深呼吸エクササイズのやり方!老け手対策

美容

教えてもらう前と後2019年11月19日放送は、10歳若返ろう!「冬の老け手対策」が紹介されました。
この季節で多くの人が気にしている老け手が止まらない!乾燥から来る「肌荒れ」、手の甲の「浮き血管」。
そんな老け手の悩みを解消する方法を伝授してくれたのは、パーツモデル歴27年 金子エミさん(49)です。
金子さんが日常生活で実践している3つのテクニックと簡単エクササイズを伝授してくれました。




冬の悩み老け手の防ぎ方

【老け手対策】水仕事で金子さんがエプロンにつけているのは?

Q.手荒れにつながる水仕事で金子さんが老け手対策でエプロンにつけているのは?「カイロ?」「タオル?」
正解:タオル
※手に水気が残っている時間が短いと言うことがすごく重要とのこと。
そもそも手が荒れるのは、水によって肌の角層がふやけ、バリア機能が崩れることで肌本来の水分が失われ、乾燥するからなんです。
金子エミさんによると、多くの人は野菜を洗って、手が濡れたまま包丁で切ると思いますが、金子さんは野菜を洗う⇒拭く⇒乾いた手で包丁で切る
金子さんは少しでも塗れている時間を短くするため、いつでも手を拭けるようエプロンにタオルを考案したそうです。
金子さん曰わく「水気を制するものは、老け手を制す」良く覚えておきましょう^^

【老け手対策】洗い物がハンドケアの時間に!?

洗い物の時間もあるテクニックを使えば、ハンドケアの時間に変わるといいます。
金子さん曰わく「洗い物は手をケアするチャンスの時間」

1.手に化粧水かハンドクリームをなじませます。
2.ポリエチレン製手袋をはめ、その上にゴム手袋をはめます。

Q.この後に使うものは?「常温の水?」「やや熱めのお湯?」
正解:42~43℃のお湯
ゴム手袋の中が蒸されて、手のパックができるそうです。

【老け手対策】ハンドクリームの効果を高める塗り方

Q.ハンドクリームの効果を高める塗り方は?「手の甲から?」「手の平から?」
正解:手の平から
※ハンドクリームの油分を手の平で温めることが重要
気温の低い冬はハンドクリームの油分が固まって伸びにくいので手の平で温めてからの方が有効成分を浸透しやすくします。

【老け手対策】浮き血管予防

Q.スマホ操作「浮き血管」予防なら?「寝転がる?」「つま先立ち?」
正解:寝転がる
心臓より上に上げると血管が出なくなります。
浮き血管の原因:血流が悪くなり、末端部の手の甲の血管が拡張するからです。
手を心臓より高くすると、血液が心臓に戻り血管が見えにくくなります。
そのため金子さんは日常生活でも常に手を心臓よりも高くすることを意識しているそうです。

【老け手対策】 超簡単手ブラ深呼吸エクササイズのやり方

1.両手を上げて息を吸います。
2.手をブラブラしながら息を吐きます。
3.息を吐き終わったら大きく深呼吸します。
*両手をブラブラさせながら深呼吸を10回行います。
金子エミさんによると、大きく深呼吸することで末端の血管の流れがスムーズになるそうです。
繰り返し行うことで、血管が浮きにくくなるそうです。

最後に

手や首を見れば年が分かるといいますが、金子さんの手を見ると絶対に49歳とは思えませんでした。
さすがパーツモデル手がとてもキレイでした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました