スポンサードリンク




【相葉マナブ】れんこんレシピ!れんこん餃子の作り方を紹介!旬の産地ごはん

れんこん餃子レシピ

れんこん餃子
2021年12月12日放送の相葉マナブは旬の産地ごはん茨城県小美玉市のれんこんでれんこん餃子作り方について紹介してくれました!




れんこん餃子のレシピ

・茨城県小美玉市のれんこんは”ひたちたから”という品種。
・レンコン栽培が盛んな理由:豊富な地下水で土壌がよく冬でも温暖な気候なため栄養を蓄えやすいから。
・農家さんオススメ!れんこんの保存法:少量の酢を入れたお湯で半分に切って30秒ほど茹でて冷凍保存し、使用の際は自然解凍します。
POINT:冷凍保存することで風味が残せます。

れんこん餃子の材料(12~15個分)

・れんこん:100g
・豚ひき肉:180g
・キャベツ:80g
・ニラ:1/2束(約40g)
・おろしニンニク:小さじ1/2
・おろししょうが:小さじ1/2
・オイスターソース:大さじ1
・ゴマ油:小さじ1
▼皮
・れんこん(節の太めのもの):12枚
・片栗粉:適量
・ゴマ油:大さじ1/2

れんこん餃子の作り方

1)れんこん、二ラ、キャベツはみじん切りにします。
2)ボウルに豚ひき肉、二ラ、キャベツ、おろしニンニク、おろししょうが、オイスターソース、ゴマ油を入れて練ります。
3)れんこんを加えて軽く混ぜて餡を作ります。
POINT:みじん切りのれんこんで食感がいきます。

4)皮用のれんこんはスライサーで薄くスライスします。
5)スライスしたれんこんを2枚重ねにして片栗粉をまぶし、餡をのせて挟みます。
6)フライパンにゴマ油をひき、餃子を並べてフタをし、弱めの中火で5分ほど蒸し焼きにします。
7)ひっくり返して1分ほど焼けば出来上がりです。

まとめ

れんこん餃子についてまとめました!
味がついてるのでそのままいただけます。
今回の茨城県小美玉市のれんこんレシピ記事一覧はこちら

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました