【世界一受けたい授業】茶葉入り餃子の作り方を紹介!浅原哲子さんのレシピ

茶葉入り餃子
2021年11月13日放送の世界一受けたい授業は太る人痩せる人12の違いで茶葉入り餃子の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは京都医療センター 臨床研究センター研究部部長・名古屋大学環境医学研究所特任教授の浅原哲子さんです。

茶葉入り餃子のレシピ

茶葉入り餃子の材料(約25個分)

・・緑茶(煎茶)の茶葉:茶さじ3杯程度
・豚ひき肉:150g
・キャベツ:150g
・ねぎ:1/2本
・しいたけ:2個
・にんにく(すりおろし):1片
・餃子の皮(普通判):1パック
▼調味料
・醤油:小さじ1
・オリーブオイル:小さじ1
・塩:小さじ1/2
・こしょう(パウダー)

茶葉入り餃子の作り方

1)煎茶の茶葉はミルサーで細かくしておきます。
2)豚ひき肉に調味料を混ぜてよく練っておきます。
3)(2)にみじん切りにしたキャベツ、ねぎ、しいたけ、にんにくを加えます。
4)(3)をよく混ぜたら、茶葉を加え、茶葉がまんべんなく行き渡るように混ぜます。
5)餃子の皮で具材を包み、フライパンで焦げ目ができるまで焼けば出来上がりです。

まとめ

茶葉入り餃子についてまとめました!
緑茶をよく飲む人は痩せるそうですが、飽きてそんなに飲めないという人はお試しください。
【世界一受けたい授業】太る人痩せる人12の違いを紹介!気温に敏感な人など

最後までお読みいただきありがとうございました。